内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
カレンダー完了
JUGEMテーマ:日記・一般  8月29日 土曜日 曇り

  音もなく
  けぶるような・・・雨

  久しぶりに
  お米を炊こう・・・か

  ボコボコ・・
  音と共にいい香りです。

  ジャガイモたっぷりの味噌汁と
  ワサビ漬け
  たったそれだけ・・

  今一番贅沢な朝ごはん
 
  白米ってどうしてこんなに
  おいしいの!

  墨象作品を・・・

  いつもは
  黒とグレーだけですが・・・

  茶色を入れて・・・

  印画紙ですので・・
  筆使いが全て見えて・・
  面白い線が出来上がる。

  シャツにでも描いたら
  いい遊びが・・・できそう

  DSC_0714.jpg
  DSC_0713.jpg
  
  カレンダーの仕上げ

  最後の
  裏打ちから外したら

  一枚だけがが色のにじみ・・・

  水で出たにじみは落とせる・・
  洗い流す作業を・・・

  裏打ち紙をはずして原画

  洗剤をかけて
  とにかくやさしく
  画が破れないように・・・
  たたき落とす・・

  あんなに注意して裏打ちしたのに・・・
  にじみを見直す手間を省いた・・
  反省

  結局綺麗には落とせず・・
  またまた描き直し
  それが早い!
  
  後は
  印を押してすべて完成です。

  余白部分と
  絵の分量・・・
  これが一番大事だが・・
  ま〜
  いいかな???

  
  DSC_0724.jpg
  DSC_0727.jpg
  DSC_0728.jpg
  
  今月いっぱいに発送すれば・・・完了

  午後からタンダンス

  体に緊張感持たせて
  お腹を凹ませて
  気分よく踊る・・・

  ラストダンスは
  「ラ、クンパルシータ」
  
  「いつまで高い靴履いて
   踊る事が出来るかしら」

  そんな話題が出るように・・
  世代がどんどん変わっていく・・・寂しさ
| 日々の事 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
六本木へ
JUGEMテーマ:日記・一般 8月28日 金曜日 晴れ

  友人の作品を見に

  新国立美術館へ
      「読売書法展」

  DSC_0707.jpg

  相変わらずの
  書道人口の多さ

  まず名簿でどこに作品が飾られて
  いるのかを調べるのですが
  ここですでに人の山

  友人の作品を見つけました。

  DSC_0701~2.jpg

  毎回
  これだけの大きい作品
  体力も気力も
  根性がないと・・できない
  
  こちらは目に付いた
  赤字に現代詩
  厳しい線が気に入って・・

 IMG_20150828_215519.jpg

  全ての作品

  かな、篆刻、太字も 細字も・・・
  どれも力作

  出品までに
  どれだけの時間と緊張感と・・・
  かかることか・・・

  頭が下がる思いがする。

  私と同じ年齢位の
  女性達が名簿をもって
  グループで右往左往
   
  帰り
  東京ミッドタウンへ寄る

  中に入れども
  高級品ばかりで
  ここはいつも足が浮く
  
  せめてマーケットでもと
  覗けども
  なんだかここも場違いで・・
  落ち着かず。
  
  メインは
  実は今朝
  テレビで・・・

  ドローンで撮った映像を

  風景とか
  水の中とか・・・

  それを映して
  自分がその映像の中に入り
  こんだ状態で
  眺めることができる

  その体験を無料で

  裏の庭の部分に建物が作ってあって
  面白そう・・・ですが
  
  すでに
  人の列
  一人で無言で列で待つには
  時間がかかりそう・・
  あきらめた。

  せめてパンでも買って
  家で食べよう!
  お勧めクロワッサンを・・・

  DSC_0708.jpg

  しかし
  季節のいい時の一人歩き

  外の空気は新鮮で
  感じる物、見る物多しで・・・
  これが楽しい

  美術館のショップの
  手作り面白グッズも真剣に見て

  看板の不思議な色あわせも

  若き女性が着ていた
  墨象風の絵・・・も
  これは頂きだわ・・

  いろいろ刺激ありでした。    

| 日々の事 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自由時間
JUGEMテーマ:日記・一般  8月27日 木曜日 晴れ

  トコトコしながら
  「これ初めて見る・・・」

  小さな葛の様な・・・

  田舎育ちの70歳

  大体の野草は
  知っているつもりが・・

  初物が・・
  この夏沢山見つけた

  まだまだ
  驚くことがいっぱいある。


  DSC_0690.jpg

  裏打ちしておいた
  カレンダーの作品を
  はずす。

  皺が入っていないか・・・
  色が流れていないか・・
  緊張しながら

  目もしっかり見えるようになって
  大成功・・よかった。

  この時点で書き直し・・
  そんなことも・・あった。

  DSC_0696.jpg

  残り半分を裏打ちして
  とりあえず終わった。

  解放!されて嬉しい!

  またまた
  自由時間が出来ました。

  11時
  友人達と3人
  お茶屋さん「芳せん」でランチ

  今日から
  陶器祭りも開催しています。

  まずは陶器を・・

  一目で気にいった!
  大皿を買う
  今までの我が家にはないタイプ

  お皿は白に近い方が
  惣菜が美しく
  美味しく映る。
 
  お稽古で早速使えそう

  DSC_0694.jpg
  うどん用に
  どんぶりを二つも
  これも手ごろな大きさ

  白に藍の葡萄がら

  この色合わせが
  気に入っている。

  DSC_0695.jpg
  
  ビーフシチューをいただきながら
  おしゃべり

  一応名目は
  「韓国語を語ろう・・」と

  せっかくの集いの時間を有効に
  使うために

  話題を決めて
  MCも決めて

  お互いの持っている知識を
  教えていただく時間でもあり
  有意義だった。

  後は目の前の我が家へ移動

  おしゃべり・・ではなくて
  素晴らしい日本の歴史を教えていただく
  事に・・・

| 日々の事 | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
朝から雨
JUGEMテーマ:日記・一般  8月26日 水曜日 雨

  掛け布団の
  ぬくぬくも気持ち良く
  
  今朝も
  起きたら雨
  すっかり秋気配

  もうこれで夏は終わりでしょうか?

  もう少し余韻を残しつつ
  行きつ戻りつして
  ゆっくり変わって欲しいもの・・

  この夏一度も手を通さなかった
  服が・・・

  ノースリーブから
  おしゃれな薄着
  半袖のシャツ・・・と
  楽しむ時がなかった。

  外に出れば
  もうみんな長袖
  
  これも 
  無地では
  合わせるパンツ、スカートがないので
  簡単な絵を描いておいたばかり
  出番はなさそう。
  DSC_0679.jpg
  ついでに
  パンツにも同じ絵を
  DSC_0680.jpg

  ランチ

  そろそろ
  熱いもの恋し・・で
  蟹が
  お蕎麦を

  手でちぎった油揚げと
  はんぺん・・

  DSC_0678.jpg

  鍋
  20年以上も使ってきた
  鍋が二つ
  本当に気に入っていて

  しかし
  取っ手も取れ
  針金をまいての応急処置
  中のテフロンもお疲れ・・
  ついに買え替え時期

  あちこちと
  探していたけど・・・
  お気に入りが見つからす・・

  ついついネットで

  宮崎製作所の
  ジオプロダクト

  無水鍋???
  これが超重い
  これから歳を重ねて行くのに・・

  鍋の方がグ〜ンと長生きしそう

  これから
  料理法を考えて・・
  楽しまなくては

  DSC_0681.jpg

  韓国語テキスト買ってきた。

  いつも表紙が絵がとてもおしゃれ
  栗が頭に
  先月は梨が頭に・・

  相変わらず
  興味は尽きず・・増すばかり

  今日「アンニョン〜」に行き
  日本語のおしゃべり多しで 
  反省

  DSC_0684.jpg  

| 日々の事 | 04:58 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ワークショップ

JUGEMテーマ:日記・一般  8月25日 火曜日 晴れ

  相模大野で
  各駅に乗り換え
  相武台前で降りる

  いつ頃からかしら
  初めての人達に教える事を
  ワークショップというように横文字に

  まあ簡単にいえば
  出稽古。

  友人宅へ

  陶芸家です。
  庭に自然と置かれている
  おおきな壺

  DSC_0668.jpg
  DSC_0667.jpg

  部屋の中も落ち着いて素敵です。
  DSC_0662.jpg
  ついつい
  自分の家を比較して・・
  「あ〜うらやましい」

  少しでも真似出来ることないかしら
  なんて・・思いつつ

  大勢集まってにぎやかに始まりました。
  初心者、経験者・・・それぞれ

  DSC_0674.jpg
  DSC_0675.jpg
  DSC_0676.jpg
 ランチタイム

 皆さんの美味しい一品を前に・・
 ビールもありで・・
 「乾杯!」

 DSC_0672.jpg
  自分の身に付けるもの
  ブローチも
  新聞袋も・・・

  シャツも皆
  同じように描いても
  同じではない・・一品ものです。

  喜んで頂きました。
  おしゃべりと出会いとが
  何より楽しい・・一日でした。  
| 日々の事 | 05:36 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ベランダの野菜
JUGEMテーマ:日記・一般  8月24日 月曜日 晴れ

 今日は戦いすんで・・・
 静かな漕艇場
 脇道を
 
 あ〜またまた
 刈り取った草むらから
 ニラが伸びて・・・
 そろそろ花が咲きだして・・

 手で摘み
 蕗の葉で包んで帰る。

  DSC_0654.jpg

  我がマンションの庭

  この前
  庭師が入り
  「あら金柑が丸坊主??」と思いきや

  今朝は真っ白な花ぎっしり
  青い実もなりつつ・・

  DSC_0653.jpg

 そうだ
 我が家のベランダも
 夏が終わったすっきりさせよう・・

 伸びた枝物を
 思い切ってバッサリ

  デュランタ、バラ、ブーゲンビリア、
  モッコウバラ・・・

 ゴウヤの弦も取って
 すっかり明るくなった。

 たった一本のキュウリだけが
 まだ元気で
 小さな実が絵になります。

 あ〜
 生きている
 それを感じるだけでも
 嬉しいもの

 DSC_0655.jpg

 プランターに
 春菊とネギの種をまく
 
 カレンダー

 出来上がった分だけでも
 裏打ちを・・・
 
 緊張ものです。

 皺が入らないように
 破れないように・・

 色が滲まないように・・
 一枚ずつ丁寧に
 やっと半分だけ

 ドアーに張り付けていきます。
 2日ぐらいこのままで乾燥

 DSC_0661.jpg

 今月中には仕上げたいものの
 しかし2枚ほどどうしても
 まだ気になって・・・
 迷い中

 描き直そうか
 どうしようか。

 とにかく
 描くモードがあるうちでないと・・
 出来ない仕事
 
 北海道の
 お昆布が送られて来た。


   DSC_0660.jpg


  早速
  結んで煮る

  じっくり煮込むと・・
  おふくろの味って感じがする一品

  DSC_0658.jpg

| 日々の事 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
越谷阿波踊り
JUGEMテーマ:日記・一般  8月23日 日曜日 晴れ

 今朝の涼しこと

 それよりも昨日の暑さは
 何だったのかと・・

 日曜日
 カレンダーを描き
 二人で碁もして
 昼までこまごま・・・

 新聞で作るバックも

 DSC_0588.jpg

 話では聞いていたものの
 どんなものかと

 You Tubeで調べて見た。

 意外と簡単
 袋は只折るだけ・・
 紐を付けるときに
 ボンドか
 紙テープが必要。
 
 袋があふれている昨今
 紐付きは意外と必要なし

 ゴミ袋用に袋部分だけは
 作っておくと便利・・・かも

 午後から初めて
 越谷の阿波踊りに

 まずレイクタウンで時間つぶし
 
 5時から
 駅前に道路にビニールシートを引いてあり
 そこに座ってパレードを見る。

 DSC_0647.jpg

 初めて見ます。

 四国の本場からも何組か

 やはりなんとなく
 気品がある。

 しかし
 何より拍手喝采は
 2・3歳ぐらいの子供達
 白足袋の
 足を浮かせつつ
 手も・・・
 どこのグループにも
 子供たちがいて・・・

 すでにリズム感があるかなしか・・・
 それがよくわかる。

 鳴り物に合わせて・・踊る、踊る

 DSC_0621.jpg
 DSC_0623.jpg
 DSC_0639.jpg
 DSC_0630.jpg
 DSC_0625.jpg
  女踊りの
  帯の結び方
  帯締の結び方

  男性達の腰に印籠
  その又根付け
  見ていて興味尽きずで
  
| 日々の事 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
レガッタの若者
JUGEMテーマ:日記・一般  8月22日 土曜日 晴れ

 人様からお預かりした着物を
 3枚窓際につるしておいた。

 その下で子供たちがマニキュアで遊び
 着物の裾にびっしり付けてしまった。

 さてさて・・
 さどうしたものやら・・・
 気が焦るようで・・・
 焦らないよいうで・・・???

 そこで目が覚めて
 「あ〜夢でよかった」

 大体の汚れ等は
 なんとか絵でごまかすことができるけど
 マニキュアでは・・・
 疲れる夢で一日の始まり。

 トコトコ
 湿気があります。
 漕艇場まで・・

 もう若者であふれて・・
 活気がいっぱい

 「全日本大学選手権大会」
    6時・・練習中です。
  DSC_0563.jpg
 DSC_0560.jpg
 
 若者達は皆ぴったりしたスポーツウエヤー
 皆太ももが超大くて
 はち切れんばかり
 もちろん女子も・・・

 駅からはもうぞろぞろと
 応援組も・・

 ゆっくり朝食
 チーズとトマトたっぷりで・・

 DSC_0568.jpg

 カレンダーも

 昼まで座り
 なんとかノルマの一枚をこなして
 可愛い鶏頭の花に挑戦
 小さな種・・丸で点描描き

 DSC_0590.jpg
 
 午後からは
 競艇場で「戸田夏まつり」
 漕艇場では「大会」と

 太鼓の音、応援の声
 喧しく・・・
 2キロのコースを
 みんな必死

 DSC_0584.jpg

 DSC_0575.jpg
 DSC_0580.jpg

  レガッタの応援人口はすごい!
  まるで渋谷並み

  終わった後も
  駅まで延々と人の波が駅まで  
| 日々の事 | 04:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
体の芯まで
JUGEMテーマ:アート・デザイン  8月21日 金曜日 晴れ

 飲んで食べての旅行から帰り
 
 せんべい布団なのに
 自分の布団は
 やはり寝心地良し
 朝までぐっすりです。

 長い間
 暑さで眠りも浅く
 いつも体の芯、頭の芯まで
 神経が行き届いていなくて・・

 一向に
 「やる気が・・」
 どこかに行方不明のようで・・

 しかしこの涼しさ少しづつ
 長くなって
 「やる気」が戻って
 気分よしです。

 トコトコ
 このバラ
 戻り花?
 ダリアの様に大きくて

 DSC_0549.jpg
 
  囲碁教室です。

  毎回
  一向に進まず
  戻り気味ですが

  今日は友人も
  来て下さり・・

  雰囲気もいい感じ
  やはり女同士で・・

  夜・・2眼作りの勉強
  これの理解がなかなかできなくて
  碁盤の端の方へ石を置く勇気がない

  DSC_0557.jpg

 カレンダーの追い込み

 旅行中も
 
 壁に付き当たったままで出て
 帰ればきつい現実が・・と
 心重かった。

 とりあえず
 小さな一歩でも前に
 進めば良しとしよう・・・

 一つ描いてはバランスを
 色を考え
 形を変えて・・・
 
 とにかく一枚描くのに
 描き直し
 描き直しで
 最低3枚は描いて
 完成度を上げて行く

 誰かの様に
 コピー出来たら
 どんなにか楽なことかと・・・

 しかし余りにもプロとしては
 安直な考え

 そろそろ
 10カ月分ほど描いた。

 しかしまだ全てに 
 言葉をい描かれなくては
 いけない

 まだまだ・・・かかりそう

 
  DSC_0554.jpg
   DSC_0555.jpg

  これ可愛いトマト
  青森土産

  実は太宰治「斜陽館」前
  土産屋で

  トマト1袋100円

  大きなトマトも7つも入り
  まだ青かったがこれも100円

  いや〜安くて
  素通り出来なくて・・
  3日間バックの中で・・
  ちょうど今美味しい。
  DSC_0552.jpg
 
 
| 手書き染め作品 | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
青森へ
JUGEMテーマ:旅行  8月20日 木曜日 雨

  17,18、19日と旅してきました。
  遅く帰って来たのと
  余りにも歳なりの疲れと・・

  今朝は5時起き
  韓国語クラスもありで・・
  作文書くだけで
  いっぱい!いっぱい!

  午後ゆっくり写真の整理しながら
  ブログ書き

  毎日の平凡な生活から
  一変に緑と青い森
  自然の中へ飛び込んできました。

  DSC_0523.jpg

  新幹線で新青森まで

  まず
  津軽半島へとバスツアー
  初めての所で心躍らせがら・・・

  竜飛岬
  風が強い
  あれが〜竜飛岬〜
  石川小百合の歌・・・に

  DSC_0439.jpg
  たこが・・美味しい
  DSC_0447.jpg
  1439812722358.jpeg
  一面の濃い緑の稲穂
  津軽平野・・広〜い

  太宰治の生家
  「光陽館」を見学

  育ちの良さが秀才を生むと・・・ 
 
  父親計り知れない才覚と
  財力とで・・・
  お坊ちゃまで・・育つ

  豪華な襖絵、調度品・・・
  それはそれは見事。

  蔵には川端康成に宛てた
  「どうしても私に芥川賞をと
  乞う手紙」もあるとか・・・


  DSC_0472.jpg

  2日目は 
  まさかり部分の下北半島

  カツオの大間
  しかしここは雨と風で大荒れ・・・
  遊覧船に乗れず・・・残念!

  小止みの雨の中
  恐山へとバスで山に登る

  DSC_0491.jpg

 「 霊に取りつかれてこないでね」と
  友人たちからかわれ・・

  硫黄の匂いと吹き立つ白い煙
  異様な雰囲気になんとなく
  身が締まる

  広い賽の河原・・・

  DSC_0497.jpg

  しかし
  「死ねば魂は皆ここに来ます」

  案内人の静かな、穏やかな・・・顔

  「来るもの誰も拒まずです。」

  「ここへきてしばし祖先と気持ちが
  繋がるもよし・・」

  いろいろ聞いているうちに
  妙にこころ落ち着いて
  癒されたような気分に・・変わっていく。

  3日目は

  五能線に乗る

  波をかぶるかと思うほど・・・
  日本海のあら波が・・・
  線路が近い!

  絶景を見ながら・・
  一時間
  1440043498186.jpeg
  1440067589549.jpeg
  
  白神山地の
  ブナの原生林の中

  インクを流したような青池へ
  記念写真をとって
  DSC_0539.jpg

  どこまでもどこまでも・・森
  広い津軽平野の稲の波
  沢山の発電用の大きな風車
  美しい湖も
  本州最北端の海も大間も・・
  
  東京の生活の中では無いものばかり
  癒しには最高でした・・が

  住むには大変なところです。
| | 05:18 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/262PAGES
  • >>