内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
ホノルルの3日間

JUGEMテーマ:旅行 11月2日 水曜日 曇り

 

大量の洗濯したのに・・

曇り空・・

それに寒い

 

午前中は「アンニョン」へ

今日こそ

お土産話がたくさんるはずなのに・・

日本語多しで反省しつつ・・・

皆さん話を・・・

聞くことが楽しい。

 

ハワイは

ハワイ島で3泊

ドライブで島めぐり

オワフ島で2泊

 

ホノルルは

海とヤシの木とホテル

 

メイン通りはかなりの人出

肌の色がみんな違い

またラフな格好で・・

 

一番の驚きは

入れ墨を入れた若者達が多い事

ここに住んだら

当然裸

体のアートと主張と・・・

またそれが

風景にマッチしている・・・

 

観光客のほとんどは

日本人

老いも若きもで・・いっぱい!

癒しの街

 

若者たちのサーフィン板が並ぶ

 

1478059725833.jpeg

泳ぐ

15年ほど前に

ここホノルルで買った水着

3回目の着る機会が来るとは

ただぷかぷか・・・

 

1477894925409.jpeg

面白ショーも見る

エルビスプレスリー、マイケルジャクソン、

セリーヌデイォンの偽物?ショー

半分白けながらも楽しむ

 

1478059633915.jpeg

アラモアナシッピングセンターへ

広い!広い!

一人では歩けない・・

 

1477894954308.jpeg

ハワイと言えばサンセット

1478059704060.jpeg

最後の晩餐は

日本食の鉄板焼き

牛ステーキと海鮮ステーキで

毎食ごとに娘が

「金婚式おめでとう」と

 

持つべきものは子供!

ありがとう。感謝!感謝!

素敵な思い出がいっぱい!

 

1478059670477.jpeg

 

半袖でいても

ノースリーブでも

長袖でも

どれでいても気持ちのいい爽やかさ

 

小さな荷物で充分

8時間

歳をとったらハワイがいい!

| | 04:03 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
韓国料理
JUGEMテーマ:旅行  11月25日 水曜日 小雨

 今日は
 冷たい雨が・・・

 昨夜
 韓国から帰ったのが
 夜遅く12時

 今回韓国は
 娘夫婦の案内でご両親に会い
 ゆっくり観光して
 食べて歩いての3日間

 一日目
 ご両親に会いました。
 笑顔が素敵で緊張感もなく和やかで
 ほっ!

 その夜はゆっくり韓定食を

 次から次へ
 数え切れないほど・・
 器がまた素敵でお料理が出るごとに感動!

 DSC_0178.JPG
 2日目
 明洞の街、景福宮、仁寺洞・・
 2万キロの町歩き
 疲れて・・・
 昼はキンパと冷麺

 DSC_0183.JPG

 夜は
 焼き肉たっぷり
 焼酎とビールで・・
 包む葉もサンチュばかりでなくて
 10種類ぐらい

 蓮の葉に包んで蒸したおこわを包んで・・
 おかゆ、みそ汁、おから、・・・

 DSC_0210.JPG

 食べ終わって・・・

 遅くまで明洞を歩く
 ロッテホテルのイルミネーションがきれい!
 ホテルはすぐそば世宗ホテル

 DSC_0215.JPG
 3日目

 北朝鮮の国境まで車で
 オドウサン統一展望台へ
 対岸は北朝鮮

 「校庭で遊ぶ子供たちが見えた!」
 他動く物はほとんど見えない
 3人が覗く
 
 DSC_0230.JPG

  蟹料理
 何より好きなのが
 カンジャンケジャンです。

 最後に蟹の甲羅にご飯を入れて
 これが最高
 DSC_0240.JPG
 蟹鍋も・・かなり辛いけど・・

 DSC_0239.JPG
 DSC_0237.JPG
 どこの食事でも
 最後にあっさりしたお茶がでて
 これまた初めての味で・・
 米?トウモロコシ?・・・

 3日間出会いと食事と観光と・・
 楽しみました。

 さすが方向音痴の私でも
 ソウルの街が大分
 見えてきました。 
| | 05:53 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スイスの写真
JUGEMテーマ:旅行10月6日 火曜日 晴れ

 写真担当の
 
娘が作ってくれた
 アルバムです

 
 スイス旅行のアルバム

 

写真をクリックして、アルバムが開いたら
左上の「全画面」を選んで、スライドショーでご覧ください。

 今朝は
 時差ボケも解消
 気持ちよく目が覚めて

 久しぶりのトコトコ
 すっかり秋の道
 花摘みながら・・・歩く
 
 背高泡立ち草
 日本では少なくなりましたが・・
 「上海はどこもいっぱい」と蟹が

  山ゴボウや夾竹桃、ボケ、猫ジャラシ・・・

 DSC_1429.jpg

 今朝の新聞に
 新聞に広告

 全国好評公開中

 「パパが遺した物語」
 涙、涙、涙・・・の声、続々

 DSC_1433.jpg

 夏は子供向け映画が多くて
 久しぶり・・・
 見たい!行こう!

 ハンカチ必要???
 混んでるかな???

 しかし劇場はガラガラで・・
 
 いつ泣ける?
 いつ泣ける???
 そんな思いで・・・

 交通事故で母親を失い
 命がけで娘を守る
 作家の父親

 可愛い金髪の少女のしぐさが
 愛おしい・・
 
 しかし父親も事故の
 後遺症を持ちながら・・

 娘との生活物語を書き
 発作を起こして・・・死んでしまう。

 母と父を亡くした娘は
 カウンセラーになるものの

 「人を愛するのが怖い・・」
 そんなトラウマを持ち

 自分もカウンセラー受けながら・・

 DSC_1434.jpg
 
 最後は恋人と
 ハッピーエンドでほっとしたものの

 まあ〜
 余りハンカチの必要もなく
 淡々と見終わった。

 アリオで映画
 もう半分目的はランチ

 ハンバーグステーキ
 サラダ、フルーツ、カレーライス・・・
 思い切り食べて・・満足

 帰って昼寝

 朝から煮たおでんを準備して

 夜は英会話のクラスへ

 この前のスイスでは会話は
 娘に全部おんぶにだっこ
 出番がなくてほっ!としたのも事実

 歌に始まり
 ゲーム、単語のテスト・・・と
 楽しく・・・1時間

 時々でも
 頭の中に残る小さな英語知識を
 思い出し
 ひっぱり出して
 口に出す

 これが大事かも

| | 05:35 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スイスのデッサン
JUGEMテーマ:旅行10月5日 月曜日 晴れ

 眠れず・・
 夜中の1時半に煎餅をかじりつつ
 テレビを見つつ・・
 缶ビールを一本!

 それでも眠れず悶々とするものの・・・

 明け方にはいつの間にか
 ぐっすり眠り
 目覚めは9時・・普段ではありえない

 まだ頭の片隅が
 まだスイス感残る・・
 が起きて

 ベランダで植木を植え直し

 掃除機もかけ
  洗濯もして
 三味線の練習もして・・・

 この平常さが・・
 旅行から帰ると・・
 又良さがわかる。

 スイスでのデッサン

 8枚ほど描きました

 しばし腰をおろして・・
 ゆっくり見る・・山々

 その時の風、日差しそして空気も・・
 矢張り記憶にしっかり残るが

 しかし最後には
 どこの山も大き過ぎて・・

 写真にも、絵にもおさまらない
 それほど偉大でした。

  DSC_1415.jpg
 
  DSC_1419.jpg
  DSC_1414.jpg
  DSC_1413.jpg

 ニンニク
 コープで物色
 今回どうしても欲しかった!
 お土産
 
 棚にある
 一ケ売りは高い!
 (大体日本の3倍はどれも・・)

 片隅に1ネットで約120円
 本当???思いつつ・・レジへ

 しかしその通りでした。
 中国産かも????・・

 良く見ればスペイン産。
 一安心
 実?がきっちり10個入り。

 DSC_1422.jpg

 一玉植えてみました。
 (これが目的)

 から揚げして・・
 塩一振り
 ビールのつまみに
 当分続けて食べよう。

 DSC_1425.jpg 

| | 06:00 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スイスから帰る
JUGEMテーマ:旅行 10月4日 日曜日 晴れ

 朝10時過ぎ成田から
 戸田公園へ

 まず「うどん?ラーメン?」
 うどんすすって
 やっと日本心地に落ち着く

 スイスから12時間
 長旅でした・・・

 どこを向いても
 氷河が残る3千4千メートル級の山並みばかり
 山の名前が難しくて全く覚えられない

 どの山にも
 ケーブル、ロープウェイがあって
 山頂には展望台

 さすが山の観光国です。
 ですが・・
 その料金の高い事
 6〜7千円

 山肌の緑には牛がいて羊がいて
 ハイジとペーターの世界

 山小屋風の家、どこの窓辺にも
 ゼラニゥームの花
 黄色、赤、可愛い電車が走る
 絵本の世界でした。

 まずは一日目

 氷河の景色に
 興奮と歓声・・

 みんな写真家?・・もう忙しい!!

 DSC_1164.jpg
 DSC_1187.jpg

 マッターホルンを目の前に
 娘と二人でスケッチ
 DSC_1265.jpg
 スイスの可愛い動物
 ネズミ科のマーモット

  DSC_1231.jpg
 ガイアン湖で逆さモンブラン

 DSC_1295.jpg
  
  最後の
  アイガー、メンヒ、ユングフラウヨッホ観光

  ロープウェイに乗り
  1時間半の下りハイキングをする。

  こんな高い有名な山に・・
  今自分が歩いている・・
  まるで夢のような興奮
  現実感がない・・

  山肌にへばりついて可愛い赤い実
  小さな花を見つけながら・・・

 DSC_1354.jpg
 DSC_1357.jpg

 ほとんどの日程が山の展望台からの眺めと
 半日は自由行動で
 付いているのは朝食のみ

 そこでランチ、夕飯はほとんど
 麓のコープで買ったもの
 とにかく物価が高くて・・
 (ランチの簡単カレーが3000円でした。)

 しかしツアーの食事よりも
 自分の体の合わせての食事が楽
 
 DSC_1292.jpg

 せめて最後の晩餐はと優雅に

 レストランへ
 ラクレットチーズを溶かしながら
 小ぶりのジャガイモにつけて

 それと
 分厚いステーキセットで
 最後の〆でした
 今回はチーズフォンデュはあきらめました。
    
 DSC_1393.jpg
 
 DSC_1402.jpg
  初めてスイス
  6日間サンモリッツから始まって
  バスで峠をこえ
  氷河鉄道のも乗り・・
  今までにない景色の感動の旅

  氷河も年々後退していて・・
  そんな添乗員の言葉が心に残りました。 
| | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
青森へ
JUGEMテーマ:旅行  8月20日 木曜日 雨

  17,18、19日と旅してきました。
  遅く帰って来たのと
  余りにも歳なりの疲れと・・

  今朝は5時起き
  韓国語クラスもありで・・
  作文書くだけで
  いっぱい!いっぱい!

  午後ゆっくり写真の整理しながら
  ブログ書き

  毎日の平凡な生活から
  一変に緑と青い森
  自然の中へ飛び込んできました。

  DSC_0523.jpg

  新幹線で新青森まで

  まず
  津軽半島へとバスツアー
  初めての所で心躍らせがら・・・

  竜飛岬
  風が強い
  あれが〜竜飛岬〜
  石川小百合の歌・・・に

  DSC_0439.jpg
  たこが・・美味しい
  DSC_0447.jpg
  1439812722358.jpeg
  一面の濃い緑の稲穂
  津軽平野・・広〜い

  太宰治の生家
  「光陽館」を見学

  育ちの良さが秀才を生むと・・・ 
 
  父親計り知れない才覚と
  財力とで・・・
  お坊ちゃまで・・育つ

  豪華な襖絵、調度品・・・
  それはそれは見事。

  蔵には川端康成に宛てた
  「どうしても私に芥川賞をと
  乞う手紙」もあるとか・・・


  DSC_0472.jpg

  2日目は 
  まさかり部分の下北半島

  カツオの大間
  しかしここは雨と風で大荒れ・・・
  遊覧船に乗れず・・・残念!

  小止みの雨の中
  恐山へとバスで山に登る

  DSC_0491.jpg

 「 霊に取りつかれてこないでね」と
  友人たちからかわれ・・

  硫黄の匂いと吹き立つ白い煙
  異様な雰囲気になんとなく
  身が締まる

  広い賽の河原・・・

  DSC_0497.jpg

  しかし
  「死ねば魂は皆ここに来ます」

  案内人の静かな、穏やかな・・・顔

  「来るもの誰も拒まずです。」

  「ここへきてしばし祖先と気持ちが
  繋がるもよし・・」

  いろいろ聞いているうちに
  妙にこころ落ち着いて
  癒されたような気分に・・変わっていく。

  3日目は

  五能線に乗る

  波をかぶるかと思うほど・・・
  日本海のあら波が・・・
  線路が近い!

  絶景を見ながら・・
  一時間
  1440043498186.jpeg
  1440067589549.jpeg
  
  白神山地の
  ブナの原生林の中

  インクを流したような青池へ
  記念写真をとって
  DSC_0539.jpg

  どこまでもどこまでも・・森
  広い津軽平野の稲の波
  沢山の発電用の大きな風車
  美しい湖も
  本州最北端の海も大間も・・
  
  東京の生活の中では無いものばかり
  癒しには最高でした・・が

  住むには大変なところです。
| | 05:18 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
箱根へ
JUGEMテーマ:旅行  2月3日 火曜日 晴れ

 何も予定なし・・が
 2日ある。
 大急ぎで箱根の宿を予約

 朝10時頃のんびり出発
 お互い本をもって・・
 電車の中で読みながら

 まだ雪の残る
 登山列車に乗る
 スイッチバックしながら
 強羅まで・・・

 この日ロープウエイは運休
 また戻り大平台で降りる

 小さな駅で
 鄙びた小さな宿が並ぶ・・
  
 期待はしないまでも
 あまりの小ささに驚き
 また若者達の朝までのドンちゃん騒で
 眠れず・・・
 食事と温泉だけが救いで

 一言イヤミを言って・・・出る。

 今朝
 早々に箱根湯本に戻る。
 温泉街の雰囲気がたっぷりで
 賑やか・・・
 「温泉に来た〜」
 そんな気分でほっとする。

 行きたかった 
 「平賀敬美術館へ」

 DSC_7463.jpg

 100年も前の日本家屋
 昔の政治家等も・・・逗留したとかで

 奥さん「さちさん」がお茶と饅頭を出してくれて
 これまたゆっくりビデオを見ながら・・
 話を聞く

 パリ時代の絵が想像もつかない程
 破天荒で面白く
 「フランス人にはとても評判が良かった」と

 能からヒントを得たと言う顔が・・・
 面白く並ぶ。
 蔵の中にも・・絵が
 
 日本は帰ってからは
 日本に合わせないと・・・売れなくて・・と
 桜を意識して描いた絵が多い

 DSC_7478.jpg

 午後から
 初めての「小田原城」

 駅から歩いても
 10分ぐらい

 美しい天守閣です。
 桜の木の下でゆっくり
 弁当を食べる

 暖かい中
 どこまでも青い空と
 黒の屋根と白い壁が
 天に映えて・・・

 あ〜幸せ

 寒桜が咲き
 皇居に似た広い堀

 平地に建つ城で
 歩くのに疲れない。

 小田原の町も風情有りで
 いつか春にまたのんびり来たい。

  DSC_7475.jpg
  DSC_7465.jpg

  2日間
  好きな事して
  歩きながら饅頭を食べ
  好きな土産も買い・・
  
  行き当たりバッタリの
  気の向くままの
  いい2日間でした。

| | 06:41 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ドイツ、オーストリア旅行

JUGEMテーマ:旅行  10月30日 木曜日 晴れ

  昼過ぎ無事羽田へ
  うどん屋を見つけて
  まず胃を落ち着かせて・・・
  
  8日間の日程が疲れすぎず・・
  よかった!

  ほとんどがお城見学
  大小数え切れないほど
  それが一番の驚き・・・

  当然昔の城に
  エレベーターもエスカレーターもなく・・
  見学は全て階段を歩く歩く
  そして広い庭も
  (疲れた・・・)

  それにしても豪華極まりない城と
  中の調度品の見事さ!

  10歳から
  もうマイスターを見据えての
  人生設計とかで・・・
  技術の高さが・・・すごい
  
  ウイーンでは
  マリアテレジアが16人もの子供を産みながら
  政治をしきったと言われる
  豪華ベットにため息

  とにかく
  充実していて・・最高によかった!
  
  まずはドイツ
  フランクフルトへ降り立ち

  ライン川下りから・・
  曇った空の下ですが
  雄大な川の両サイドには
  次から次へそびえ建つ古い城

  震えつつスケッチも3枚
  ローレライ・・・は
  この川沿いの山であることが分かる

  DSC_6003.jpg
  
  ローテンブルクの
  城壁に囲まれた
  絵本のような町

  この街で見つけた
  レース編みの店

  DSC_6067.jpg

  ウイーンでは

  ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった
  ノイシュバンシュタイン城

  山あり平原あり湖ありの
  その中にそびえる城
  その景色は

  ツアー28人全員
  「わ〜・・・・素晴らしい」と
  一斉に感動!
  写真を撮る撮る・・・
  最高でした。

  勿論中も見学
  豪華!にまた驚き

  ここは
  はまだ江戸時代から明治にかけての城

  お金がかかりすぎて・・・
  当の主人がなくなると共に
  建設中止

  しかし・・ 
  今は見学者が多くて・・ 
  どれほど稼ぐことかと・・・ 
  添乗員の話

  DSC_6091.jpg

  バスで移動時間も長かった。

  周りの景色は
  広い緑の平原に
  小さな白い家・・・

  この景色はスペインもトルコも
  イギリスも・・・
  ヨーロッパは平原の同じ風景が続く

  DSC_6080.jpg

  音楽の街
  ウイーンでは
  モーツアルトの生家を見て

  そして宮殿コンサートでは
  クラシックを楽しみ

  食事は
  勿論じゃがいもが美味しくて
  ソーセージ、ビール
  そして毎日地ビールを飲む
  
  DSC_6100.jpg

  朝食のバイキング
  パン、チーズ、果物も・・・種類が多い

  DSC_6027.jpg

  毎朝
  ホテルの
  5時大きな風呂に浸かり
  「あ〜幸せ・・・ここは外国・・・」

  活力を付けて・・・
  さあまた一日観光の始まり
  そんな8日間でした。
  
  最後ミュンヘン飛行場で
  プレッツェルを食べ・・・

  DSC_6160.jpg

  いつもは美術館巡りが多い旅ですが・・・

  今回は
  城がメインでしたが偶然
  クリムト、エゴン シーレの絵が宮殿内にあり

  自由散策もあり
  石畳の道を歩きながら・・・

  ここはヨーロッパ
  中世時代から変わらぬ風景
  その中で生きる現代人

  とにかく初めて見るものの
  全てに感動の旅でした。
| | 06:15 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
トルコ旅行アルバム
JUGEMテーマ:旅行  12月11日 水曜日 晴れ


  朝から
  青空をゆっくり見る
  トルコから帰って
  あわただしい毎日でしたが
  するべき仕事を終り

  時間と心の余裕が・・・
  年賀状買って来ました。

  ついでに郵便番号簿をもらい
  (何年か前は…売ってましたが)
  明日から書きだそう

  午後から材料の仕入れ
  渋谷、新宿へ
  クリスマスバージョンで
  トナカイも走る

  DSC_1307.jpg

   
  帰り100円ショップで
  手袋を一つ買い

  
  夕飯後・・・
  チクチク手縫い

  犬作り
  ほっぺにお白いして出来ガリ

  DSC_1311.jpg
  

  DSC_1312.jpg

  トルコの写真を
  娘が編集してくれました。

  写真をクリックしてください

  毎日バスで移動しながら
  イスタンブールから
  トロイ
  カッパドキアへと・・
  

  今考えても穏やかな旅行でした。

  トルコの男性達は
  みんなのんびり町に集い

  そして
  人のいる所何処にでも
  犬、猫達も
  のらりくらりしながら人に寄そって。

  秋のトルコは
  何処までバスで走れども
  黄色の大地が続き  
  まるで広い砂漠かと・・・

  春か夏になれば
  緑に変わり
  それはまた違った世界かも・・
  
トルコ旅行2013年
| | 06:24 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
トルコ旅行
JUGEMテーマ:旅行    12月4日 水曜日 晴れ


  8日間の日程での
     トルコ旅行から帰って来ました。

  23人
  
  3歳の女の子もいて
  カップル、友人、夫婦・・

  
  この23人がとても息が合い
  初めから親しく
  今までにない楽しいグループの出来上がり

  驚きと感激の最高の旅!でした。
  

  

  夜
  イスタンブールへ降りて

  朝食から
  どこもバイキングスタイル

  
  果物、パン、野菜、チーズ・・
  これがどれも山のように・・豪華

     オリーブ何種類も並び
  勿論チーズも・・
  見ただけでもうワクワク

  DSC_0844.jpg
  DSC_0845.jpg

  トロイへ

  トロイの遺跡、と木馬
  何回も作り直しているとか・・

  何処を掘っても遺跡です。
  道も大理石がゴロゴロ・・

  昔人の偉大さを感じつつ・・・


  DSC_0877.jpg

  
  
  どこにでも遺跡都市
  大劇場が残ってます。

  良く声が響き・・・
  ここで詩の朗読もあったとか・・・
  

  

  

  
  カッパドキア・・・これは地方の名前

  広大な大地が何処までも奇岩
  そして洞窟・・・

  おおきな地下都市があり・・
  想像できないほどの複雑な穴が・・
  

  DSC_1024.jpg

  
  その後は
  絨毯店へ

  聞きしに勝る攻撃的な売り方

  
  何人もの従業員が出て来て
  攻める!攻める!

  一方通行でしか帰れ無い
  ドア付近には見張りの男たちが・・・

  何人かが買い
  私達は無事通り抜けでいることが・・・

  夜は
  洞窟ホテルへ

  DSC_1087.jpg

  それぞれ部屋の作りが違い

  これは大感激
  ジャグジー付きです。
  (勿論泡風呂にして・・写真を一枚!撮りました)

  DSC_1081.jpg
  DSC_1059.jpg  

  
  何処へ行っても
  ヨーロッパともアジアとも違ました。
  
  
  

  日本の3倍の広さとかで・・・
  何時間バスで走っても
  山肌が茶色に見える砂漠風

 
  観光地には
  トルコアイスとざくろジュースを売ってます。

  みんな陽気で
  気軽にポーズをとってくれます。

  DSC_0894.jpg

  お土産品
  キラキラ輝く生地で
  これも
  何処へ行っても同じものが多く
  全てが・・華やか

   DSC_0975.jpg 

  
  
  
  飛行機は12時間
  バス移動も並みではない時間

  兎に角シルクロードの最終地点
  珍しい物、楽しい物
  豪華なホテルに豪華な食事
  毎日充実感が・・

  来年の為にも
  しっかり足腰鍛えておかないと・・・

  
| | 07:27 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/6PAGES
  • >>