内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
奈良3日間旅

JUGEMテーマ:旅行 7月4日 水曜日 晴れ

 

暑い中を

よく歩いた3日間の旅

 

「箸が転がっても笑う」

若者でもないが

失敗、うっかりの連続で

笑う、笑う,笑う…

これが唯一ストレス解消で

 

初日

京都から奈良へ

万葉での歌を思い出す

天の香具山、山並みに囲まれて・・・

果ての果て・・「室生寺」へ

この時期観光客はなく

門前の店は全部休業

 

階段が多くて・・

五重塔まで

DSC_3232_20180704211043.jpg

1時間に1本しかないバス待ち時間

只1軒の店で

ふわふわかき氷で人心地

DSC_3239_20180704211102.jpg

 

2日目

橿原神宮見て

今井町へタクシーで

江戸時代に栄えた町が今でも

街並みが美しく残る

称念寺の庭

気品がある蓮にほっ!

DSC_3258_20180704211014.jpg

豊田家に残るという

伊藤若沖の本物?掛け軸とか・・・

筆のタッチは・・・・・

確かに其れらしく見えるが・・

DSC_3264_20180704210949.jpg

午後から法隆寺予定

観光地なのに・・足が無い!

思い切って又タクシー拾う

代金7千円を

おばさんの楽しい会話力で

1割引き・・やったね!

 

法隆寺の中にある

中宮寺で美人観音菩薩を見てから

歩く・・暑い!

DSC_3274_20180704210933.jpg

有名な法隆寺でも

夏は一般の観光客は少ない

修学旅行の子供たちが・・

汗拭き拭きガイドの話を聞く

 

3日目は奈良市内

ここは駅前から歩ける

東大寺、興福寺、二月堂・・・の観光地

外国人多しで・・賑やか

雨が降ったりやんだり

 

若草山

中学の修学旅行で

お土産に悩んで悩んでお盆を買った

確かこの当たりの店で

鹿が記憶をよみがえらせてくれる

 

DSC_3305_20180704210831.jpg

紅葉の緑と雨で濡れた階段・・

この上にもお寺??

でも階段上る勇気がない

DSC_3303_20180704210842.jpg

東大寺

何年ぶりの大仏様

貫禄ありました

DSC_3299_20180704210855.jpg

 

毎日暑かった!3日間

のんびりのんびり歩きで

汗ふきふき・・

 

楽しみは三回の食事

ホテルのバイキングは美味しくて

朝の活力とお喋りタイム

DSC_3243_20180704212702.jpg

 

夕飯は知らない街を

美味しそうな店を探して飲む!

 

暑さに階段に・・負けつつも???

毎日1万歩近く

沢山の仏像から

癒し心をいただいた

いい思い出つくり

 

もう2度と行くことが無い奈良に

お別れして

 

新幹線中で駅弁が旅の〆

| | 05:11 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
グアムから帰る

JUGEMテーマ:日記・一般    2月7日 火曜日 晴れ

 

3泊4日 グアム楽しんで

来ました。

 

まるでハワイのミニ版

ワイキキにいるような・・

花で溢れ

知らない花、実も

DSC_2006_20180206204348.jpg

DSC_2066_20180206204311.jpg

DSC_2023_20180206204253.jpg

有名ホテルが立ち並び

観光客は

日本人と韓国人が

殆ど・・

それも若い夫婦の子供連れ

 

私たちは坂の上のホテル

毎日歩いて海岸へ降りて

息を切らして帰る事に・・

 

目の前が飛行場

飛び立つ飛行機も見える。

6階の部屋から

DSC_2044_20180207053453.jpg

ホテルの壁画

1517917459593_20180207053533.jpg

直射日光はきついが

湿気はなく・・

海岸はサンゴの色で

ピンクがかった細かい砂

1517951479484_20180207061145.jpg

泳ぎました・・浮き輪で

昔、昔ハワイで買った

時代遅れの水着

1517917620584_20180206204729.jpg

 

2日目はオプションの

島をぐるり1周

 

戦争の影は見えないが・・

慰霊塔が・・

DSC_2088_20180206204943.jpg

砲台が・・

1517917518335_20180206204830.jpg

日本製の潜水艦

1517950074770_20180207054820.jpg

記念館では

大戦時の映画を

人様が済む土地を勝手に占領して

その時は「大宮島」と名付け

日本も随分悪い事を・・

「申し訳なかった」そんな気持ちが・・残る

 

横井さんが

28年も隠れていたいた所も

入り口にレプリカが

滝の300mも下の方に・・

DSC_2061_20180206204207.jpg

 

DSC_2076_20180207055557.jpg

 

「食事はなし」なので

 毎日「何食べよう??」

ステーキ、韓国料理、日本料理と・・

ケンタッキー・・とか色々

 

ドルを使い時々英語

そんな違う空気を吸い

ベッドでのんびり海を眺める・・

 

いい旅でした。

 

| | 05:25 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
奥多摩へ

JUGEMテーマ:旅行  11月4日 土曜日 晴れ

 

せめて連休のうち

一日は外に出なくては・・と

 

思いついた緑は奥多摩

ネットに「鳩ノ巣渓谷」がいいとか・・

 

朝はサンドイッチ作り

しっかり食べて・・

炊いた2合のご飯は

全部おにぎりにして・・・

 

いざ出発!

 

空気が暖かくて

行楽日和

 

武蔵野線で西国分寺

乗り換えて

 

鳩ノ巣駅で降りる

DSC_9737.JPG

  

駅からすぐ下に降りていくと

渓谷と素敵なつり橋

余り紅葉はしていない

人もまばら・・

 

DSC_9754.JPG

川沿いの道を歩き始める

 

岩場が多くてすべる

足元が危うい

 

横は滔々と流れる川

吸い込まれそう・・で

一歩踏み外したら

あ〜恐ろしい

 

1509769197764.jpeg

足かなり危険で

景色を眺める余裕が全くない

 

途中で水のながれが・・あれ?

川を下っているつもりが・・

川上へ歩いていることに気づく

戻る訳にもいかず

 

岩場が終わって今度は急な

山登り???

石の階段が続く・・・

枯れ枝の杖みつけ・・休みながら

ここが一番大変で・・疲れた!

(わかっていたら・・来ない)

 

登りきったところで

ランチタイム

 

白丸ダムに着く

この頃ダムブームだそうで・・

 

DSC_9753.JPG

放流されている水の勢いがすごい

美しい虹も・・

 

DSC_9748.JPG

貯水池も大きくて

脇道がまた長く続く

DSC_9755.JPG

終って・・・ほっ!

充分満足・・(大股効果あり)

1509769268010.jpeg

結局

鳥の巣駅から白丸駅まで

川沿いに一駅

ゆっくり休み処がなくて

 

武蔵浦和の駅で

一杯飲もう!で 寿司つまみつつ

ビールで乾杯で休憩

3時には帰宅

 

DSC_9763.JPG

 

| | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ロンドンアルバム

JUGEMテーマ:旅行      10月11日 水曜日 晴れ

 

ロンドン旅行のアルバムが完成しました!

 

↓ここをクリック!

ロンドンアルバム

 

左側のカレンダーの

ぐっと下の方に

リンクも貼ってあります。

見てください。

 

娘が編集

下の娘夫婦がロンドンに住み2年目

ウインブルドンで「日本料理店」を

 

上の娘と訪れて

ロンドン市内、バッキンガム、美術館、買い物・・

コッツウォルズを4人でドライブ

彼の店での食事

1週間の

思いでたっぷりの旅行写真です

 

この時蟹は上海から帰ったばかりで

留守番

 

今朝は

外は真っ白の世界で明けました。

新幹線が

東京方面へ

走り抜けていく

DSC_9309.JPG

遠くは霞んで全く見えません。

 

草など花摘みしながら・・歩く

 

オシロイバナが

黄色、橙、ピンクと群生

朝はまだ甘い香りが・・

 

こんな風に活けるのも

大好き

 

DSC_9321.JPG

帰って・・・

今朝は久しぶりのパン

 

辛子たっぷりぬって・・

チーズも、ハムも・・

蟹が淹れてくれたコーヒーと共に

 

 

DSC_9325.JPG

朝の連続ドラマが

「わろてんか」に変わり・・

 

関西系の時代物は

丁寧に作ってあるようで・・好き

8時まではのんびり朝時間を・・

 

10時

「アンニョン」

喫茶店でお喋り会

 

目的は

韓国語で会話ですが・・

 

女性集まれば話題多しで

あちらへ飛び

こちらへ飛びですが

 

そんな中

新しい単語をつかみ取るのも・・

これまた楽しく

 

友ありてこそ・・のいい時間

「誰が来ても良し」の集まりで

 

午後から

又巻きスカート作る。

 

縦横縫うだけなので

もう3枚目となれば

目分量もいいとこ

 

30分のもあれば

 

ズボン?パンツ?か

(どちらがいいのかいつも迷う)

履くほどには寒くなく

ちょっと女性意識も?

また色を楽しむ

おしゃれ気分にも・・なって

 

ウールは皺にならず・・

履くに簡単

あたたかい

 

寒くなるまでの

色遊びのお楽しみ

 

DSC_9330.JPG

 

| | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ロンドン土産

JUGEMテーマ:旅行  10月4日 水曜日 晴れ

 

イギリス話も

今日で終わり。

 

一日

彼の運転で4人で

コッツウォルズ地方へ

 

木々は黄色に色付き

田舎の家

石の塀と石の橋

流れる小川にアヒル

何処もかしこも・・・美しくて・・

 

一休みしたショップで

壁掛け買う

模様のアレンジが面白くて「猫とみみずく」

 

DSC_9126.JPG

 

別の店で

カシミヤの赤いセーター見つけた。

普段でも

買い物に迷う事がない・・

直感で!

当たりはずれはありますが

 

上着のコートは

アウトレットで

彼からのプレゼント

買ってくれました。

 

DSC_9119.JPG

 

最後の日には二人で

ノッティングヒルへ

道の両側に

何キロも続く市場

 

食べ物あり、骨董あり、皮製品・・

素敵な洋服店もあり!

如何にもイギリス

優雅なウールのスーツに見とれる・・

 

どの店もワクワク

イチジクを食べながら・・歩く


此処で買ったのが

小ぶりのショルダーバック

シンプルな形に一目ぼれ

 

娘はグリーン

私はオレンジ

 

DSC_9112.JPG

 

生地屋さんも見つけた!

インド系のおじさん愛想がよくて・・嬉しい

イギリス人は意外と冷たい雰囲気で

(然しタクシーの運転手は親切で

感動も・・)

 

生地は前日

リバティーへ買いに行ったが

当然だが!高い!

(日暮里がよぎる)

買う気が失せて・・

 

しかし此処は安い!

3種類の生地を

テーブルクロス用に・・・2mづつ

 

ついでに針と糸借りて

端を手縫いでまつり縫いまで

・・・親心で

 

DSC_9109.JPG

美術館で見つけたのは

スケッチの本と絵の具

 

4段で積み重ね

DSC_9122.JPG

 

どの色も発色が良くて・・

これ1000円で・・やったね感!充分!

 

DSC_9114.JPG

 

ブランド物は私の生活ではありえないし・・

安くていい物?楽しめる物

思い出になる物

 

ぶらぶらしながら

見つけるのが旅の醍醐味・・・

| | 05:56 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ウインブルドンの「棲家」

JUGEMテーマ:旅行 10月3日 火曜日 雨

 

テニスで有名な

ウインブルドン

ロンドンから

電車30分ほどの所

 

娘夫婦が経営している

日本料理店

Japanese Cuisine

「棲家」があります。

 

彼から

精いっぱいのおもてなしを

して頂きました。

 

私が描いた

鳥獣戯画が・・・

 

1507001797993.jpeg

玄関にも・・

1507001793065.jpeg

前菜から・・初めて

 

1506980815701.jpeg

てんぷら

1506980807330.jpeg

メインはお寿司で・・

1507000894067.jpeg

7年ほど前
上の娘とイギリス旅した時は

食事が合わなくて・・・

3キロも体重が減ったが

 

今回は結果

歩く以上に・・食べた!

 

娘が韓国料理を

サムゲタンを煮込み

 

彼がサービングを・・

美味しい足からお客様にと

切り分けて

 

煮だした漢方薬味は

決して食べてはいけないそうです。

 

1507003185972.jpeg

パブで

チップアンドフィシュ

ビールがまた美味しい!

1507003169800.jpeg

 

パブで・・

ハンバーグ・・

ビーツの赤いサラダがよく出て来る

1507003177549.jpeg

ベトナム料理のバイキング

 

1507003182371.jpeg

 

旅行は食べる事が

大きな楽しみ・・

 

然し「オーダー」は当然英語

マニュアル英語で言われると

これがかなりのプレッシャー

 

全て上の娘に頼りっきりで

出番こそありませんでしたが

そこそこ理解はできて・・

 

3人の会話の意思疎通は

韓国語、日本語、英語・・・で

まあ複雑!でした。

 

到着した日には

 

彼から「お小遣い、交通カード」を頂き

娘からはイニシャル入りのマグカップと

スリッパも・・

 

お心遣いに感謝、感謝!

 

お陰様で 赤い二階建てのバス、電車も・・

自由の乗り降りできるように・・。

一人でも行けるような気が・・(ありえない)

| | 06:33 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ロンドンから帰る

JUGEMテーマ:旅行 10月2日 月曜日 晴れ

 

爽やかなロンドンから

帰って来ました。

 

先ず体重計に乗る・・

あら!まさかの現状維持??

・・がっかり

毎日15000歩以上歩き

身軽になったつもりが・・

 

娘夫婦宅にお世話になり

感謝の1週間でした。

DSC_9102.JPG

 

100年以上も前に

建てられた家だそうで・・・

2年前から・・

 

部屋は真っ白の室礼で広く

ホテルのようで・・

 

裏庭は花が終わり

果樹がリンゴ、ナシ、姫リンゴ、イチゴ・・

DSC_9013.JPG

 

朝起きると

赤い小さな小鳥が

そしてリスがあちこちで

毎日可愛い表情で・・

1506927846822.jpeg

DSC_9011.JPG

期待した・・「リンゴ」

「酸っぱい!」の一言

大きくて見事なのに

毎日ごろごろ・・落ちている。

 

洋ナシは甘くておいしい

リンゴはお菓子に最適とか・・

娘は忙しくて

それどころでは・・と

 

毎日電車に乗り3人で

ロンドン観光

 

約30分で・・町へ

ビックベン、ウエストミンスター寺院

バッキンガム宮殿と・・

 

1506937068305.jpeg

8,9月2ケ月間は宮殿もオープン

ラストチャンスで見られた。

広大な庭は紅葉の始まりで・・

広さと美しさと・・溜息

DSC_9068.JPG

 

ヨーロッパは石の文化

 

大きな建物

大きな橋

 

ギリシャ彫刻のような顔した

美しい若者達、そしてお年寄り

 

見れば

歩き方、話し方、お洒落に

全てに品格があり・・

 

娘たちはともかく

東洋人の背の小さな私は

まさに異邦人で・・

なんだか引け目を感じつつ・・・

 

美術館をめぐり

1506926638782.jpeg

パブでオリーブで

ビールを飲み・・

DSC_9089.JPG

兎に角楽しくて・・・

写真が多すぎて・・・

時差ボケでどこかシャキとせず・・・

取りあえずのUPです。

 

| | 05:50 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
礼文と利尻と・・

JUGEMテーマ:旅行  8月28日 月曜日 晴れ

 

「さあ出かけよう・・」

 

蟹と二人旅では

まあ高揚感もなく

お互い普段の延長気分・・

 

一日目

羽田から稚内へ・・

最北端観光して・・風強し

寒くて震える

北海道感たっぷり

 

ホテルへ

宿の飾り物などセンス良くて・・ほっ!

夕飯は「3種類の蟹が」メイン

 

2日目

朝早くから

利尻へと大きな船で渡る

かなりの揺れ

1503890705208.jpeg

 

利尻島

大きな火山の島

緑もたっぷりで・・

牧場に牛と共に鹿もあちこち

沼が沢山あって

高原植物見ながら・・散策

 

1503890812293.jpeg

 

DSC_8204.JPG

キタノコギリソウ

DSC_8211.JPG

 

午後からは

礼文島へ渡る

こちらは平原風景・・

空の青さと広い海

岬めぐりで

景色は最高!

 

ガイドさんとゆっくり歩きながら

花を探索

 

春は春 夏は夏

当然秋は秋の2週間ごとに

花が変わるとか・・

 

蝦夷、礼文、 千島と土地の名前がつく花が多く

茎も葉も花も・・

寒さに耐えひときわ・・強そう

 

歩く道々は

釣鐘ニンジン、白い吾亦紅

兎に角花尽くし・・

 

DSC_8239.JPG

トリカブト・・

DSC_8231.JPG

ツワ蕗ですが・・葉がギザギザ

DSC_8245.JPG

礼文うすゆきそう

DSC_8237.JPG

DSC_8226.JPG

涼しい

内地とは10度の差で心地よく

美味しい自然水が自慢とか・・

 

私達

いつも行き当たりばったりが好きで

その都度の感動が・・最高

楽しかった!

 

ガイドさん4人の

それぞれのユーモアにも感心しつつ

 

宿に着いた時

テーブルの上に

手書きの手紙と

「明日天気になあ〜れ」と

テルテル坊主がお出迎え

 

DSC_8254.JPG

 

3日目

1時にはお土産を買い・・飛行機へ

 

40人の夫婦、女友達、家族・・

それぞれの群れツアーでした。

又暑い東京へ戻り

戸田公園降りたら又暑くて・・

 

| | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
茅野と清里と・・・

JUGEMテーマ:旅行 6月27日 火曜日 晴れ

 

全く降られず・・の3日間

おばさん4人のずっこけ旅

 

物忘れ、誤魔化し、間違い・・・の連続

その総てを笑いで吹き飛ばして

楽しかった!

 

25日

皆初めての諏訪神社

丁度結婚式の真最中

角隠しのお嫁さんが真ん中に・・

お婿さん・・白い紋だけが見えますが・

 

御柱の話を聞きながら・・

DSC_6593.JPG

茅野駅から蓼科へ

宿は「クロイツェル」

 

夕飯までの時間を散策

アカシアの小道を下る・・・

緑の中を

山野草をまた見て蕗を摘んだりと

道に迷いつつ・・

 

DSC_6600.JPG

ベランダには・・

白樺、栗が・・林が・・緑の中に包まれて素敵

時々鳥が・・

夕飯

パイシチューが美味しく

おしゃべりしながら・・いただく

 

DSC_6604.JPG

 

26日

朝、英国庭園バラクラへ

 

こちらまだ大分春が遅れていて

バラはこれから

大きな庭園で本当に自然体

知らない花、美しい花が何と多い事

 

DSC_6637.JPG

 

午後

小海線に乗り清里へ

昔の栄華はなく・・

空き家かな?が目立つ

 

先ず散策がてら

始めて腰を据えての

スケッチ

IMG_20170627_192438.jpg

宿へ

「ネイチャークラブ」

部屋の中は

タッチの見えるような素敵な水彩画が

オーナーの作品が並ぶ

食い入るように・・眺めて

こんな絵が描けたら・・いいな〜と

 

27日

オシャレな朝ごはん

大きな緑の風景を見ながら・・

 

IMG_20170627_192146.jpg

さあ本格的スケッチ

車で送っていただき

牧場へ

赤い屋根の家、緑の牧草、

そして長閑に馬が・・

DSC_6687.JPG

IMG_20170627_192312.jpg

のんびり落ち着いて・・描く

DSC_6682.JPG

時間まで清泉寮へ足をのばして

アルプス山脈見ながら・・1枚描く

 

DSC_6701.JPG

3日間

高原の森そして緑の中

まだ肌寒く鶯は鳴き

 

空気は澄み何処も景色はよく

そしてまだ春が来たばかり・・で

皆「あ〜なんて幸せ・・」と言いつつ

 

2日間の民宿も初めて

美味しい心のこもった料理が

素晴しくて・・

オーナーご夫妻がまた素敵で・・

普通の宿では経験できない

事ばかり・・

 

帰りは新宿までおしゃべりで

余韻を残して「また行こう!で〆

 

私も5,6枚スケッチを頑張って来ました。

 

DSC_6706.JPG

DSC_6704.JPG

| | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ホノルルの3日間

JUGEMテーマ:旅行 11月2日 水曜日 曇り

 

大量の洗濯したのに・・

曇り空・・

それに寒い

 

午前中は「アンニョン」へ

今日こそ

お土産話がたくさんるはずなのに・・

日本語多しで反省しつつ・・・

皆さん話を・・・

聞くことが楽しい。

 

ハワイは

ハワイ島で3泊

ドライブで島めぐり

オワフ島で2泊

 

ホノルルは

海とヤシの木とホテル

 

メイン通りはかなりの人出

肌の色がみんな違い

またラフな格好で・・

 

一番の驚きは

入れ墨を入れた若者達が多い事

ここに住んだら

当然裸

体のアートと主張と・・・

またそれが

風景にマッチしている・・・

 

観光客のほとんどは

日本人

老いも若きもで・・いっぱい!

癒しの街

 

若者たちのサーフィン板が並ぶ

 

1478059725833.jpeg

泳ぐ

15年ほど前に

ここホノルルで買った水着

3回目の着る機会が来るとは

ただぷかぷか・・・

 

1477894925409.jpeg

面白ショーも見る

エルビスプレスリー、マイケルジャクソン、

セリーヌデイォンの偽物?ショー

半分白けながらも楽しむ

 

1478059633915.jpeg

アラモアナシッピングセンターへ

広い!広い!

一人では歩けない・・

 

1477894954308.jpeg

ハワイと言えばサンセット

1478059704060.jpeg

最後の晩餐は

日本食の鉄板焼き

牛ステーキと海鮮ステーキで

毎食ごとに娘が

「金婚式おめでとう」と

 

持つべきものは子供!

ありがとう。感謝!感謝!

素敵な思い出がいっぱい!

 

1478059670477.jpeg

 

半袖でいても

ノースリーブでも

長袖でも

どれでいても気持ちのいい爽やかさ

 

小さな荷物で充分

8時間

歳をとったらハワイがいい!

| | 04:03 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/7PAGES
  • >>