内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< サクランボ描く | TOP | 新茶の香り >>
ちんちん電車とバラと

JUGEMテーマ:日記・一般  5月4日 金曜日 晴れ

 

このごろ

スッキリの目覚めが3時半

いや早すぎ

又布団の中に

もぐりこみますが

脳は冴え切って・・眠れず

 

下を向いて咲くエノキの花

そして雪のようなそしてチリ花

 

今日は「ちんちん電車に乗ろう」と

歩きながら・・

 

DSC_1672_20180504170457.jpg

10時

まず王子駅へ

目の前が飛鳥山

 

小さなケーブル「アスカルゴ」

1度に何人も乗れないので

待ち人が多い!

DSC_1697_20180504162508.jpg

 

単なる桜の名所かと思ってましたが

渋沢栄一の私邸があった所

 

新緑を楽しむ大人たちと

遊園地の電車と機関車で

遊ぶ子供たち

 

渋沢資料館に入り

名前は知れども

彼が偉大な実業家であったことを知る

 

江戸幕府の最後の時

パリの万博へ行きヨーロッパの文明に

感銘を受けて・・

日本の経済の先駆者になった

 

初めて見る

ヨーロッパの進んだ文明に・・

びっくりと失望感と

ワクワク感と

そして

さあ帰ったら

すべきことが一杯!

 

そんな気持ちで帰っただろう

 

似たような

小さなこのような事は

私にもある

 

渋沢資料館から見る

飛鳥山の緑

DSC_1693_20180504162541.jpg

 

王子駅で数寄屋の牛丼で腹こしなえ

DSC_1702_20180504162415.jpg

 

荒川線チンチン電車で終点まで

 

前から乗り後ろから降りるのだが

駅で人が乗るたびに

「釣り皮 一つ後ろに移動してください」での

アナウンス

これがかなり大変で・・疲れた

もう乗らなくていい

 

沿道には

バラが・・延々と植えられて

綺麗終点に箕輪橋にで降りて散策

 

DSC_1712_20180504162023.jpg

帰りは

雑司ヶ谷で降りて

鬼子母神へ

此処も新緑の香りが・・

 

DSC_1717_20180504170601.jpg

DSC_1723_20180504171746.jpg

池袋の駅まで歩き

ゴールデンウイークの一日を終わる

| 日々の事 | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1303937
トラックバック