内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 刺激を受けて | TOP | 火曜日クラスのお稽古 >>
映画「ボヘミアン・ラプソディ」

JUGEMテーマ:映画  12月17日  月曜日 曇りのち晴れ

 

朝一から映画のつもりが

 

天気悪しそれに寒い

午後に変更

 

それまで

仕事頑張る。

 

タペストリーを

創作しながら

黒一色で形の面白さを

 

 

ブルー系で仕上げて見たが・・

今一つ・・ピンと来ない

 

布巾

イワシ??・とにかく小魚

水玉も入れて

映画

「ボヘミアン・ラプソディ」

娘から「お勧めよ」で

自転車で30分

 

途中の渋柿

いつも見事で気になる木

 

ロックバンド「クイーン」の

4人バンドの誕生から・・・

 

主人公が面白くて

初めから入り込む

 

何となく知っている曲も

2.3曲あったが

殆ど何の知識もない

 

歌詞の内容が自虐的でもあり

誰もが持つ劣等感もあり・・

共感しつつ

 

観衆と共に歌える歌・・

これが一番の魅力かも?

自然に歌いたくなる

 

最後のライブシーンでは

「we are the chanpion」

これは知っている

みんなで合唱!

 

エイズのかかりながら

精力的に歌う姿にもう感動!

 

鳥肌が・・

涙が込み上げてきそうだった。

 

エンドロールでは

早々にも立つ人誰もいない

 

実際の「クイーン」の

歌と映像が流れて・・

 

映画は当然見栄えよくに・・

ボーカルの声も映画の方が魅力的

兎に角

今年一番の映画で満足!

| 映画 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304162
トラックバック