内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 池袋へ | TOP | 今年の運気は? >>
喜寿と初笑い

JUGEMテーマ:日記・一般   1月4日 金曜日 晴れ

 

今日こそ

池袋演芸場へ

おにぎりを作り

9時半には出る。

 

10時着

既に10人ほど待ち

足元が冷たい

1時間待ちは長い

姜さんの本読みながら・・

 

 

11時オープン

入場料は

65歳以上は500円引きで

2500円

 

100席程度のこじんまり

テーブルが付いていて

食事もしながら・・

立ち見の人たちが

座席をぐるりと囲むように

どんどん入って来る

 

11時30分開演

三味線の音と共に

 

 

先ずは前座の若者が・・・

途中で間違えて・・

可愛そう・・

見ている私達の方が

ドキドキ

 

正月なので大勢の芸人が

次から次・・

時間が短くて

まあ顔見世のようなもの

名前に丸つけながら

 

ナイツの二人の漫才も

塙?ボケが面白い

記憶力と口の早さ

間が絶妙で

笑う、笑う・・

 

テレビでは見たことも無い

年季の入った人の達は

全てが余裕

聞かせ処が

慣れていて・・心地よいが

 

皆が

「有名人でない落語家は

皆貧乏です」と言う

 

舞う人もあり

奇術?もあり

薄い紙で蝶を作り

まるで生きているかのような

これは2度目

何回見ても感動

 

音曲の三味線も良かった

端唄を

どれも知っている唄で・・・

ま〜粋!でした。

 

芸人はただの話芸だけではなくて

それぞれに又の特技のようなものを持ち

それも見せながら・・

踊りもあり

講談もあり

 

よく笑いました

写真は勿論禁止・・で

 

最後のトリは

小遊三「初夢」

これが流石に面白くて

時間も長くて・・

満足感たっぷり!

 

第3部は

5時半から8時半まで

一日居られるが

もう疲れた

帰りましょう

 

さあ居酒屋で

「喜寿おめでとう」

77年!

信じられないもあり程長い!

結婚して52年!

これから

何を目標に生きていくのか?

娘達から

88歳にはお祝いするからね・・・と

初笑いの一日でした。

 

| 日々の事 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304181
トラックバック