内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 友人達と | TOP | 先ずはハンチングから・・・ >>
夕飯は大戸屋へ

JUGEMテーマ:日記・一般   3月14日 木曜日 晴れ

 

ヒマラヤ雪の下

寒さに強くて・・

良く咲きます

 

1週間前

 

あちこちの隙間に

花の種を何種類も

ばら蒔いた。

 

これは何?ちいさな芽

たぶん蓮華草?

千日草??

芽が出るのは嬉しい

何かわかるまでのお楽しみありで

 

 

さあ

木曜日

エレベーターの前へ

ここまで来て

初めて

今日の天気を知ることに

冷たい風が吹き曝し・・

 

寒すぎる・・戻るか?

迷う・・・が

このまま我慢

 

韓国語教室へ

 

話題は

卒業、入学シーズン・・・

合格あり不合格ありの

悲喜こもごも

 

子供がいれば

誰もが一度は経験して・・

そして親も子供と共に成長

 

自由会話です

 

午後からは又

音楽室缶詰め状態で半日

三味線の合同練習

 

これが最後

24日本番までは自宅練習

 

5時半帰宅で・・

お疲れ

手抜きで・・・「食べに行こう」

こんな時は話しが早い

 

例の一日講習?のあった

話題の大戸屋へ

 

先ずは生ビールで

お腹を見たし

 

蟹は大きなカツどん

 

私は

梅干し黒酢の鯖煮

これが美味しい

 

鯖のあんかけ風

大根、ナス、インゲン、梅干しで

 

大きな器に盛れば

サバの格上げ!

梅干し味がいい

2年前の

初夏・・

この店で「かき氷」を注文

 

ところが上に蜜がのっているだけで

中にも底にも

甘味が無い・・

半分残して

 

お勘定の時に

定員に言ったら

「マニュアル通り」ですからと

叱られた・・

 

そんなこと思い出して

今日の女性店員は

中国の方で感じよかった

| 日々の事 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304253
トラックバック