内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 3月サロンでした | TOP | 朝から韓国語勉強?で嵌る >>
桜の咲き方と 描き方

JUGEMテーマ:日記・一般  3月30日 土曜日 曇り

 

モコモコ重ね着してトコトコ

鉛色の空で寒い!

 

「この花、初めて見る???」と言って

去年もブログ載せたような気がしますが・・

ここだけで見る

名も知らぬ花

 

近年の桜

歳のせい?

色も淡くて

存在感も小さくなったような・・

 

手描き染教えている時

 

桜の花が枝から直接

1つ1つ付いてるように描く人が

可なり多い

 

先ずは「枝の先に芽があり・・」の説明から

 

その芽の一つから一つから

5つ位の花がまとまって咲きだす

 

そして見せ場は

この額の形と色

この額が無くして

桜にならない・・

「え〜 知らなかった」と

誰もがほとんど・・・

 

 

10時

日比谷の

帝国ホテルプラザへ・・

遊印で有名な「モグラ庵」の

個展を見に・・・

 

ここプラザ初めて・・

高級品ばかりで場違い!

ウロウロ部屋を探すのも

恥ずかしい程

気が引けて

 

懐かしい屏風がウインドウに

そして先生が

印を彫っていました・・

 

昔、昔、ファンで手紙を出したら

「お主! やるな!」

そんなそんな返事を頂いたことも・・

 

作品は

淡いグレーの墨と

赤い印とで

動物やら・・いろいろ

ユーモラスな

そしてほのぼの・・

 

犬?の手作り陶印ですが・・・

私は

線香立てにして見た。

 

帰り

日比谷ミッドタウンも1周年だそうで賑やかい

去年蟹との散歩を思い出す。

玄関前は春爛漫のディスプレイ

お花尽くしの・・・

 細いガラスに花花・・

| 日々の事 | 05:26 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
スージー様へ

大盛況でしたね。
お客様が大勢来てくだされば・・
またまた依頼が・・続くでしょうね‥・きっと

でもあの高級感ではゆっくり見るのも
気が引けました。(だ埼玉県人ですもの・・)

でも見るだけでも外の空気は良いですね。

いつもいつもコメント感謝です!
またよろしく!


| seiho | 2019/03/31 7:29 PM |
もぐら庵展お出かけくださりありがとうございました!
本当に最後なのか・・・評判も上々のようでした。
「平成最後の・・・になったりして?!」とは言いえて妙。

私は小さな銀のお地蔵様に一文字をオーダーしてきました。出来上がったら
またお目にかけますね。お線香立て上手な使い方 流石先生。

日比谷ミッドタウン まだ未踏の地なので次回歩いてみたいけれど 昔のようにお買い物が楽しみとは言えなくなっています。

5月18日頃から同じギャラリーで川岸さんの個展です。またご案内いたします。

平成最後のコメントでした〜!!!

| スージー | 2019/03/31 11:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304270
トラックバック