内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 記憶の学習 | TOP | 令和始まる >>
四月のサロン

JUGEMテーマ:アート・デザイン   4月30日 火曜日 雨のち曇り

 

平成の大晦日

雨降りも縁起よし・・

 

サロンです

ベランダの花摘んで・・

 

 

今日は初めての方達が・・

先ずは染料の溶き方

筆の使い方・・

説明をして

 

私の手描き染は

美しい澄んだ色で

濃淡で描く事。

 

ポピーと紫陽花を描いて見せる

 

 

いつもの常連組は

 

篆刻の印

それぞれにアレンジ

 

暖簾にタペストリーに・・

 

篆刻の赤に

漢字の黒

グっ!と引き締まります

 

赤い色は

黄色、赤、黒の混ぜ具合で微妙に変わる

 

 

痩せ蛙に鯱立

4時過ぎまで

お喋りしながら・・

サロン楽しんでいただく

 

蟹が

上野から皇居へと歩き

シラスと

鯛焼きのお土産・・を

 

 

夕飯は

丸々太った鯖味噌煮

 

5時すぎ

平成の終わりカウントダウン

儀式の始まり・・

そしてお言葉を・・

 

平成最後の1首

 

 時終えて 微笑美し 美智子妃と

  手を差し伸べる 陛下のやさしさ

 

この二人の微笑み合う姿に

何とも言えぬ「愛」があり・・

思いやりがあり・・

 

国民を暖かい気持ちにしてくれて

私達も共に平成を生きて来た

 

そして今の平和に感謝です。

 

| お稽古 | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304302
トラックバック