内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 花火の名残 | TOP | 灼熱の甲子園 >>
夏の雲

JUGEMテーマ:日記・一般   8月5日 月曜日 晴れ

 

昨夜の「地震」

11階かなり大きな揺れ

津波の心配はなしで・・ホッと

被害も話も無いのは

もう誰もが地震対策を

しっかりしているという事かしら

 

この暑さに

耐える根性も座り

慣れてもきて・・

騒がない、慌てない

 

例の

「リュウゼツラン」チエック

満開と思いきや

下から順に咲終わりつつ・・上へと

色の変わり方でわかる

 

隣に

朝日にあたる赤松の美しさ

韓国歴史ドラマには

太陽と月と赤松と波の

屏風がつきもの

 

20年ほど前

個展でこの赤松を3本

屏風に描いたが

写真を撮る間もなく売れてしまい

幻になりました。

 

芙蓉

このピンクの柔らかさが大好きで

 

ちいさな雲が

あっと言う間に大きな雲に変わる

 

小さな扇風機を横に置き

窓からの光を

なるべく入れないように覆い

うす暗くして

 

カレンダー仕事

 

座るが落ち着く

黙々と筆を動かす

 

今までの作品も

全てチエックし直し

書き直しもあり

 

12月の寒牡丹から

枯蓮に変更

観音さま置いて

全て途中ですが・・

 

8月は

迷い、迷い・・・

こんな向日葵であっさり

これで言葉が入れば・・

 

昼寝もたくさんして・・

夕方まで絵を・・

 

夕食

ゴウヤ、シイタケ、エリンギを

軽くてんぷらにして

砂糖、汁の素を絡める

ビール飲みつつ

 

夕飯終えて

ベランダで・・遠くの景色を眺める

 

昼の暑さは嘘のように涼しく

美しい夜が・・

 

ここで1首

 

陰陽の 波左間に見えし 細き月

走る雲あり 黒き富士あり

| 日々の事 | 04:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304399
トラックバック