内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 一日・・メルカリ | TOP | 巡る四季 >>
映画「聖なる泉の少女」

JUGEMテーマ:映画  9月23日 月曜日 晴れ

 

起きたら雨。

 

メルカリからメールが

「もっと出品を・・」と

 

まあ踊らされているわけですが・・

又朝から出品

 

達磨の暖簾

写真撮ったり、寸法計ったり・・

 

2日目はもうスマホ操作も

慣れと余裕

テーブルクロス、タペストリーと

3点出品も

そして

直ぐ売れるわけでもない事も分かる

兎に角・・数が多いから

ドキドキ感も無くなる

 

彼岸の旗日

何も予定なし

一日家にいるのも耐えられない

そうだ岩波ホール!

 

昨日の残りハンバーグで

サンドイッチを蟹の分も作り

一人で

 

神保町30分も早く着いて

昔懐かし道を散歩

「さぼうる」の前を通り・・

文房堂まで

40代の頃一人で

「ヌードデッサン」に良く通った

 

絵葉書一枚だけ買う

小さな葉書に大きな世界を描く

私にはないパターン

真似して描いて見ようと

 

 

11時から岩波ホールへ

「聖なる泉の少女」

トルコの横にあるジョージアの話

(解説はいつも読まないでいく・・)

 

久々・・いい映画でした。

 

川の流れで始まるが・・

殆ど台詞もなく・・

ギリシャ彫刻のような

寡黙な美しい・・少女

 

霧に包まれた森と湖

どのシーンも美しくて

幻想的

 

暗い中に赤い松明の

光の流れて行く様・・

 

計算し尽くさた

監督の意図が見え

どれも一服の絵のようで・・

 

不思議な音楽と映像

体に沁み残る

 

言語(言葉)が分からないのも

余分な神経を使わないので

良かった。

 

見終わって安らぎを感じる

 

帰ってからゆっくり

チラシの解説を読む

今月29日で終る。

| 映画 | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304450
トラックバック