内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 在庫を減らす | TOP | 日曜日はパーマから・・ >>
浜松のソーシュー美術館

JUGEMテーマ:日記・一般  10月5日 土曜日 晴れ

 

朝日の出る前の空

オレンジから紫までの

何とも言えぬ

グラデーション

 

天地の自然の美しさ

季節ごと

毎日感動あり・・・

今日も暑くなるとか・・

今朝の富士山も

8時の新幹線で浜松へ

静岡より少し前の

この当たり富士山が一番きれい

 

 

浜松駅からバスで「追分」へ

 

昔の面影が無い程変わっていたが・・

姫街道の松が・・

まだ残っていた。

 

真っ白な建物「ソーシュー美術館」

 

今日11時オープン

丸善の個展でお会いしたのが最後

5年ぶり

 

お元気な姿で・・・お会いしました

ご自分の美術館

 

初めて見る木版画

 

曲線美で女性とか鳥・・

色も落ち着いていて素敵

 

 

2階には本職の「書」

全てご自分で表装した大きな作品

英語も,カタカナもありで・・自由です

 

今の私の仕事の原点は

20代に清水草舟先生に出会えた事でした。

 

お稽古のたびに

書の世界の話、芸術の話を聞き

部屋には大きな作品が・・

そしていきなり私にも書けと

真似でなく自分の書を書く事を

教えていただた。

 

何事も

人より一歩先を歩く事は難しい事で

 

一般人は

マスコミの宣伝次第での

評価しか出来ない

 

書は大きな宇宙のような

独時の世界

 

先生の爽やかな姿拝見して・・

充分の話もして良かった!

 

好奇心を持ち、前に進む

これが大事

 

| 日々の事 | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.uchiyamaseiho.com/trackback/1304464
トラックバック