内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 火曜日クラスのお稽古 | TOP | 反故紙も役立つ >>
新聞切とり

JUGEMテーマ:日記・一般   12月11日 水曜日 晴れ

 

4時過ぎに起床・・・

蟹は5時すぎゴルフへ

 

さあ〜 

一人居の朝時間は宝

 

韓国ドラマ1話見ながら

新しい単語をしらべつつ書く

 

最後は新聞をゆっくり

 

この頃

初めて聞く難しい言葉が

どんどん出て来る

 

うん!これはと思う事は

目の前のカッターナイフで

切りとり

しばし身近な所に置いて楽しむ

 

「優游かん泳」遊ぶように 泳ぐように

「倚門の望」母が門に倚って(よって)我が子を待つ

 

今朝は冬至の別名を知る

「一陽来復」

太陽のだんだん日足も伸びる?と思いきや

冬至前までは陰の気

過ぎると陽の気になるとか・・

 

5行詩も一つ

 

いい歌には

いい呼吸がある

その人が

生まれる前から

持っていたような

 

常々思う事は

落ち着いた呼吸のある人がいい

 

誰もが心騒ぐ時があるが

それを表に出さないのも大事

そんな訓練もしなくては

 

「呼吸」も「陰陽」大好きな言葉

 

年賀状書き始める

先ず喪中はがきをまとめて整理・・・

今年は当然多い

 

来年はネズミ・・・

これが地味で意外と絵にならない

 

でも書かなくては・・・

20枚程・・描く

昼まで「アンニョン」でお喋り

暖かいセーターだけに着替えて

自転車でマーケットへ

 

冬の華は

矢張り葉ボタン

 

6本買い植え付け

 

基本的強い

大事にすれば何年も木の如く

生きる。これは3年もの・・・

ゼラニウムを真ん中にして・・

 

これも

大きなゴムの木は

風の当たらないところへ移す

 

夕飯

寿司系が食べたくて・・

マグロずけにして・・小さく握る。

 

 

| 日々の事 | 04:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック