内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 初買いとバンクシー | TOP | 4日は誕生日 >>
映画「リンドグレーン」

JUGEMテーマ:映画   1月3日 金曜日 晴れ

 

3時過ぎ

スマホが騒ぎ出した

「地震が来ます」「地震が来ます」と

びっくり

二人で飛び起きたが・・

さほどでもなくて

ほっ・・・

 

地震警報は震度幾つ?で鳴るの?

 

既に3日ですが

天気は良し

蟹は復路「箱根駅伝」が始まり

動きそうにもない

 

一人で「映画に行こう」

 

戸田公園もすでに枯れ葉で

尖がった枝がまたきれい

 

これ道端花壇の咲いていたけど

蕾を見ると

彼岸花のような・・

この寒さの中で満開とは

 

 

岩波ホールへ

絵本作家「リンドグレーン」

 

スエーデンの田舎風景が素敵

 

若い夫婦と3人の子供達

そろってジャガイモ植え

 

肩からジャガイモ袋を掛けて

ふざけあいながら

楽しんでいる

 

そんな

保守的な田舎の生活に

窮屈を感じ出した

自由奔放な16歳の彼女が・・

中年の男性に会い

 

妊娠して子供を産み・・

予期せぬ出来事と試練が続く

 

会話が少ないのが・・いい

彼女の顏の表情が

何とも言えない優しくて

 

生きる事のつらい時

我慢できない時に

体中から吐き出す大声!

 

16歳から20歳位までの

絵本作家になる前の

若きひと時代の事でした

 

見終わって・・

ロビーに出たら

彼女の童話の本が沢山並んでいた・・・

 

後ろから声

「お母さんこれ読んでもらってない」

振り向けば

私と同年代の親子

「読んであげた覚えがあるのに」と母親

 

それを聞いて

私は子供達に本を読んで聞かせたことが無い

 

本が無かった訳でもないのに

子供が自分で読んだのか・・

何とも記憶があいまいで

 

良い母親では無かった気がする

 

「長くつ下のピッピ」

「やまかし村の子どもたち」

「ロッタちゃん」

 

 

ここ岩波ホールは

大人の映画館

 

ここにいるだけで心落ち着き

映画はここで放映する物は

選ばれた作品・・

期待はずれもない安心感がある。

 

布巾を仕上げた。

 

| 映画 | 04:23 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
fuji様へ

良かった!ホッとした!

子供の頃
部屋に籠って本よく読んでいたね。
思い出したよ。

| seiho | 2020/01/04 2:08 PM |
懐かしい!リンドグレーン大好きで、小学生の頃、学校の図書館で全部読みました。
| Fuji | 2020/01/04 7:53 AM |
コメントする