内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 鯉のぼりで・・・ | TOP | ベランダの緑を >>
スマホを変えた

JUGEMテーマ:日記・一般  3月21日 土曜日 晴れ

 

起きて日曜日だと・・勘違い

荒川へ

 

漕艇場

意外と静か・・

 

 

コーヒー飲みながら

「何処へ行こうか・・・」

「田端の駅で降りたことがないね・・」

 田端に決定

 

 

駅前に

「田端文士村記念館」

明治中期までは閑静な農村だったのが

 

明治22年に

小杉放庵、上野の芸術大学が開校されると

小杉放庵、板谷波山、吉田三郎、香取秀真、

芥川龍之介、室生犀星、菊池寛

堀辰雄、萩原朔太郎、土屋文明・・野口雨情

サトウハチロー、佐多稲子・・・・と

 

大正、昭和にかけて田端は文士村に・・

 

芥川龍之介の河童、手紙文

放庵の書・・

直筆が見られる

 

屋敷跡が散歩コースを歩くが道に迷う

寺をのぞきながら歩く事に

桜はもう満開

この赤紙・・

いつか谷中の七福神巡りで来たことがある

不動明王は私の守り神でパチリ

西日暮里

 

諏訪神社

お彼岸なので墓参り人が・・大勢

 

日暮里をへ出て写真を撮りながら

上野公園へ・・

 

ここでスマホの・・スイッチの部分が

外れて何処かへ落としたことに気付く

 

どうしよう

今までの写真は??どうなる??

池袋のビックカメラに・・

 

このコロナ騒ぎの時でも

店は大勢の客・・

 

1時間も店員と顏突き合わせて・・

ああでもない、こうでもないと

腹もたてながら・・

 

同じ型を買って帰る

| 日々の事 | 05:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする