内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
<< 木曜日は韓国語 | TOP | 水栽培 >>
佐野洋子の本

JUGEMテーマ:日記・一般  7月3日 金曜日 晴れ

 

天気よし!

鳥の声もよく聞こえ

ヒヨドリもベランダに来た。

さあ歩こう!

 

秋の七草のひとつ

女郎花

 

山ゴボウ

綺麗なピンク色に

この頃

日曜日は二人で図書館へ

 

借りる本は何げなく本棚から

佐野洋子には何故か魅力が有って

いつも目に留まり2冊

 

 

「二つの夏」は

谷川俊太郎と佐野洋子

2018年版でまた新しい

 

何とも不思議な本で

二人の話が

繋がっているようで

いないようで

 

真実なのか?空想か?

心の思うままの言葉

 

挿絵も好き勝手に見えるが??

勿論プロ

リトグラフの絵が

女の子はいつも「麗子像」に

似て居る

 

詳しい事はわからないけど

二人はご夫婦で・・

 

最後は独特な

「佐野洋子からの手紙」で〆

 

「死ぬ気まんまん」は

家族のことから始まり

乳がん治療の苦しさ・・

これも面白可笑しく・・

 

育つ環境も、時代も

それぞれが重なって・・誰もが

違った人生を送るが・・

 

素晴らしい思考回路の

頭脳の持ち主で・・

72歳で亡くなっている

 

あっと言う間にのめり込み

2冊読み終えた。

 

不揃いドーナツ

何十年ぶり?

冷蔵庫に「ベーキングパウダー」が残っていて

何げなく「ドーナツ作ろう」

 

子育て時代は

いつもおやつは手作り・・

小麦粉こねて棒状にしてつなげて

油で揚げる・・

 

砂糖控えて

軽くて美味しい・・思い出の味

 

今度干しブドウでも入れて

また作ろう

二人だけのおやつ

量はいらない

 

夕飯なにしよう・・

頂いた浜松ウナギ食べようか?

夏のガラスで・・山椒たっぷり

 

 

 

| 日々の事 | 04:13 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
emi様へ

おやつの買い置きが無くて

ぺーキングパウダーあるし・・
小麦粉あるしで・・
懐かしい味でした。

(お父さんが小さい子供の頃
  食べたのおぼえているの?)だって
| seiho | 2020/07/04 4:09 PM |
ドーナツ懐かしい。
白い砂糖かかってて美味しかったよね。
いつも半紙が下に敷いてあったような気がする。
| emi | 2020/07/04 7:27 AM |
コメントする