内山 斉放 「SEIHOな日々」

ただいま創作活動中!
上海蟹の横歩記

  毎日暑いですね・・・
   中国の田舎に
行って来ました。

上海のご夫婦が故郷に子供を迎えに行くと言うので一緒に。

田舎の子供は上海の学校に入学できないので、
親に子供を預けて出稼ぎ。
7〜8月は夏休み、9月の新学期までは上海で水入らずの生活。

上海〜南京は、6/30開業の北京行き新幹線
当初、時速350kmが安全不安で300kmに減速営業。

6月から切符を買うのにパスポートが必要。

切符にはパスポート番号が入っていて、公安確認があるらしい。
中国人も身分証を常に携帯していて、いつでも提示を求められる。
1時間で南京に到着、約300Kmで運賃は約1,800円。

南京駅からは長距離バスで・・

バスには1/3程度の客しかいない。
しかし、車掌の様子がおかしい??

前から席を詰めさせて、後ろはガラガラで発車??
500mも走ると停車し、乗客がぞろぞろと乗ってくる。
後ろも詰まり、通路にも小さな腰掛けを人の股に入れ次の人が座る。
すし詰め状態で発車!

後から乗った乗客の運賃は運転手と車掌の山分けらしい。

それにしても、トイレの近い人は絶対乗れない!!
日本の高速バスをイメージしていると大間違い。
クッションもないカバーぼろぼろのオンボロ!!
2時間乗って400
円。

  

バス停には三輪タクシーで村まで40分
何処まで走っても100円程度

 

ご夫婦の故郷、上海の北西部

軍歌でおなじみの徐州市と南京市の中間にある

江蘇省准安市洪澤県、ミステリーツアーの到着地。
中国は省・市・県・鎮・村の順番。

農業と漁業で生活する村に到着!
道路には鎌・鍬等が売っていていかにも田舎。





食堂で遅がけの昼食をごちそうになる。

湖のほとりの村だけに、魚料理がメイン
上の牡丹のような物は米粉を焼いたもの
甘辛に煮た小魚はなかなかいける。
下の料理は魚の白身のつみれ。
どちらもニンニクと生姜をたっぷり入れ泥臭さを抜いている。



ここは奥さんの実家
レンガを積み上げただけの家

  

中心に10畳位のリビング、左右に6畳程度の寝室が2間

2Lのみ、キッチンとトイレは屋敷の外。
リビングは麻雀用、寝室は娘2人の里帰りの時の寝室
生活を支える娘がここの家長。

両親は別棟の炊事場の隣の小部屋で寝起き

  

炊事場は今でもかまどを使っている。
右はトイレ、冬は寒いので寝室に桶を!
因みに、風呂もシャワーもなし。

田舎の生活をしっかり見せてもらいました。

子供は今年から中学生
村に中学がないので県のアパートにおばあさんと下宿
家賃2,000円のワンルームに引っ越し。

  

引っ越しの自動三輪車
あまりの骨董品につい写真を!

運転席の配線は全部裸、良く動くねぇ〜!

  

県とはいえこんな風景、足は全部電動三輪車。
坂道はペダルをこいで補助。

タクシーもあるが、全部乗合タクシー。
メーターもなく方向が違うと乗せてもらえない。

何日か遊んで帰ろうと思ったが、全くすることがなく
早々に帰ることにした!

中国は沿岸部は本当に発展し近代都市になったが、
内陸に入ると本当に貧乏で、格差がどんどん広がっている。

この地域の月収は12,000円程度。

若い女性はどんどん上海に出てきて、親に仕送りできるが
男は上海の建設現場で働くか、地元で農業するしかない。

帰りに最大の恐怖が!!


この写真、なんだか分かりますか???

この運転手
、高速バスの停留所まで乗った3輪車の運転手
道を行きすぎて逆走を始めた。

前からトラック・バス等大型がガンガン走ってくるのに平気?
これ、高速道路の取り付け道路、どれも100km近いスピード
前のセンターラインのガードレールの切れた所まで300m
本当に生きた気がしなかった!!

中国ミステリーツアーでした!
| 上海蟹の横歩記 | 04:41 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の横歩記
JUGEMテーマ:日記・一般  1月26日 水曜日 晴れ

  6時・・・・ 帰って
  ビール片手にPC開いたら・・・
  久しぶり上海蟹の横歩きが・・・

  good timing!
  変わり映えしないブログに・・・・ありがとう!

 
 寒い上海から脱出してタイへ
    行って来ました。
 パタヤ ゴルフツアー

上海に住む61歳〜77歳のゴルフ仲間5人
私以外は毎年この時期タイへゴルフに

今回は「タイ パタヤへ7日間 ゴルフ4回の旅へ」

バンコクの空港から南に車で1時間半
最初はベトナム戦争の帰休兵の保養地として開かれたが
今ではアジアを代表する国際的リゾートとして、欧米人の
バカンスの地となっている。

上海からは4時間30分のフライト
因みに、格安チケットで3万円

ビーチ沿いのホテルに着くと早速ビーチサンダルを購入
Tシャツ・短パン・ビーチサンダルが盛装??



街の至る所にファミリーマートとセブンイレブンが在り買い物には
全く不便をしない。



両替所・ATMも多く簡単に両替できる。
1バーツは約3円、物価が安いのでポケットに1万円持っていれば
全然安心!



市内には乗合自動車が巡回していて、何処でも乗り降りできる。
1回10バーツ(30円)



ビーチで日光浴をする欧米人、日本人は全然見かけない。
海がきれいでないので泳ぐ人は、沖合8Kmにある島に
渡る。



真っ赤な太陽が海に沈む



タイ式マッサージの店がホテル周辺だけでも5分以内に10店舗
足底、全身マッサージは1時間 200バーツ(600円)
因みに、上海では1,000円




夜はBEER BARへ!  欧米人はビール80バーツでねばる、ねばる!
欧米人が幅を利かして日本人には入りにくい。

下の写真の女性の中にはオカマも多い。
背が高くて細いのはほとんどオカマ。話すと男の声でビックリ!



浜辺の海の上にある海鮮レストランは満席。
とことん飲んで食べて1人3000円。



4日間ゴルフをしたけど、サイアムカントリークラブは全米女子ゴルフの
第一戦をするコース。
昨年は宮里藍ちゃんが優勝。
今年も2/17〜20まで開催。



タイでは5人でも一緒にスタートができ、以前は暑いので日傘持ちや
椅子持ちまでついて回ったと聞いたが、今ではカートになったせいか
そのような光景は見られなかった。

ゴルフは5000円程度、サイアムだけは名門なので9000円。
キャディにチップ600円。



休養日にはゾウに乗りに!

同乗した奥さんは娘夫婦が埼玉の新座から来たので、パタヤに
遊びに来たというバンコク在住の駐在員の奥さん。(念のため)



行ってきました〜! タイ名物のニューハーフショウ!
1時間半 3,600円
この光景はショーが終わった後外に出てきて写真撮影。
ショーは豪華な舞台とエンターテイメントでお客を魅了。



撮っちゃいました〜!    ゴメンナサ〜イ!

リゾート地 パタヤ 行く気になりましたか

高校時代のクラスメートが200Km離れた所から会いに。

前回タイに行った時以来12年ぶれの再会で満足満足!
一週間穿き続けの短パンは擦り切れて破れました。

ベストビーチビラ 宿泊客の8割は日本人ゴルフ客
北海道からのグループは1か月滞在し、15ラウンドやると頑張っていました。

年金生活者は海外でエンジョイしていますね〜!

特に欧米人は、ヤシの木陰で日光浴をしたり本を読んだり。
ゆったりと時間を楽しんでいます!
| 上海蟹の横歩記 | 05:47 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海世博会
JUGEMテーマ:旅行
 
今日上海万博に行ってきました。

最近の上海は毎日28℃以上あり、半袖で過ごせる良い天気が続いています。
昨日、前売りフリー切符160元(約2,200円)を買ってきたので
早速行ってきました。
前売りも当日券も値段は変わらないけど、
人でごった返していると買えないので・・。
ダフ屋は厳罰とお達しが出たため、珍しく何処にも見かけない。

朝10時に家を出て、地下鉄で会場まで。



これは地下鉄の駅です。切符を買って手荷物検査を受けてから乗ります。
万博の期間中だけ、手荷物検査が全部の駅で受けます。



これが自動切符売り場です。
何番線の何処の駅まで行くか分からないと買えません。
地下鉄もバスもとても安くて、バスは2元、
地下鉄も距離によって3〜7元くらい。
因みにタクシーは初乗り12元(約170円)で
30分位のっても400円位です。



ホームは何処も扉が付いていて、行き先も書いてあるのでよくわかります。



会場近くには案内がありますが、日本語はありません。
でも日本人は漢字を見ればほとんど分かるから心配なし!



会場に入る前に人民解放軍がチケットの確認をしています。
ものすごく混んでいると思いきや、全然混んでいなくて拍子抜け。



ここで入場ですが、ここに来る間にボディチェックがあり、
飛行場と同じでライターまで取り上げられる。
飲み物も持ち込み禁止。



中国館です。ここは入場整理券がないと入れないため、
会場にある予約機で予約が必要です。



一番人気の日本館です。ものすごい人が並んでいます。



待ち時間3時間20分の表示が出ていました。



中国館の隣の香港とマカオ館です。



インド館です。中では民族舞踊などやっていて待っている人・人・人・・



一番人気のない北朝鮮館。待ち時間は無し!
中は平壌の写真や絵はがきだけ。



ネパール館です。この程度並んでいても、10分くらいでは入場できます。



それにつけても、暑いし歩き疲れる。
地方からの旅行者はもっぱら日陰でぐったり??

写真が多くて、ブログが重くなってきたのでこの辺で写真はやめます。

今日は10時から15時位見て回りましたが、人気館は全く入りませんでした。
会場はA,B,C,D,Eの会場に分かれていて、
今日見たのはA地区のアジアだけでした。
広い会場なので歩き疲れますから、
行かれる時はスニーカーと帽子か日傘は必需品ですよ。



最後の写真!
空いていたレストランに入って食事。100元(1,400円)
鶏のから揚げ定食、みそ汁と思いきやコーンスープでした。
茶碗蒸しらしきものと小皿3品(キムチ・煮物・再度鶏のから揚げ)
ご飯のテンコ盛り(かたくて一口食べてやめた)

昼食は高くてまずいし、長蛇の列だから市内のローソンで
弁当かおにぎりを買って行くのがベターでした。

上海世博会の雰囲気は感じてもらえましたか!

私は今からマッサージに行きま〜す。
真的累了(本当に疲れました)

次回は新疆ウルムチの旅行記でお会いしましょう!

| 上海蟹の横歩記 | 19:16 | comments(7) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(6)
   ゴメンナサイ


   蟹も息切れして泡吹いています!

   それにしても、ブログを毎日書くということは
    大変な事ですねぇ。
   斉放さんの根気には、今更ながら敬服しますよ。

   今日帰ってきますから、明日にはお土産話が???

   お付き合いくださってありがとうございました。

   

   私に似ているとプレゼントされました。
   でも、ここまではお腹が出ていませんよ。

  
| 上海蟹の横歩記 | 05:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(5)
 浜松から友来たる。

 友人の会社の車で、上海浦東空港に迎えに
 
 

 上海市内、ホテル等いたる所に、上海万博のカウントダウンが
 
 

 万博の開催場所は、今突貫工事の最中、市内も昼夜を問わず
 地下鉄工事、道路工事、建物の化粧直しと騒音・スモッグ・・・
 道路は大渋滞。

 

 森ビル、正式には上海環球金融中心の模型
 高さ492m、台北(509m)に次ぐ世界で2位
 上海の新しい観光スポット、97階(439m)まで一気に!
 エレベーターを乗り換え、100階(474m)へ
 ビルの上の四角の窓の上まで登ると、それは大パノラマ!
 但し、天気の悪い日は全く見えない。 雲の上・・
 
 

 世界一高い展望台(100階)からの景色
 468mのテレビ塔と421mの金茂ビル(森ビル)が遥か下に。

 

 足元がガラス張り、背筋がぞ〜!
 強化ガラスと分かっていても、ガラスに乗るのが恐ろしい。
 高度恐怖症の人はこの写真見ないで・・



 上海の観光と言えばやはり雑技団
 しかし、3個所ある雑技団どこもチケット売りきれ!
 諦めかけていたところ、友人からチケット手に入るから何枚?
 正面の良い席5枚持ってきてくれました。感謝感謝!

 

 子供の頃サーカスで樽の中をぐるぐる回るのは見たことがあるけど、
 球の中をオートバイ5台が縦横に走るショーは迫力満点。

 夜は変面ショーのある四川料理へ
 ザリガニ料理は、皆さんあまり手をつけない。
 ほとんど私が食べました。
 ザリガニ料理の専門店も沢山あって、列を作る店も在りますよ。
 食べ方は、頭と尻尾を切り離し、尻尾の先から箸を刺し、
  身を押すと簡単に身が出てきます。

 これ、養殖ザリガニですよ! 念のために・・

 
| 上海蟹の横歩記 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(4)
旬の上海蟹
上海人の友人が上海蟹を持ってきてくれました。
上海蟹は10月から年を越して2月までが美味しい時期。
テレビで出荷が始まりましたと言っていた矢先の初物です。



毎年のことなので、我が家には大きなセイロが用意してあります。
手早く蒸して友人と紹興酒でカンパ〜イ!

先週は日本人の友人の家で松茸パーティ。
松茸が終われば、上海蟹パーティ。なんとも贅沢!!
松茸は約5,000円/Kg(10本位)
  上海蟹は陽澄湖の蟹が高級品、偽物も多く値段はピンキリ。
  鮮魚市場で 1匹500円位から。

今日、辛子明太子の「やまや」から  
  辛子明太子1Kgのケースで5ケース届きました。



形が崩れたり、皮が破れた物を格安でわけてもらっています。
味は1級品、値段は格安、友人の分まで買ってやり・・
  

写真のボトルは天然水。
  中国の水道水は洗い物・流し物だけ・・
飲み水・料理の水は買った水、水道水を飲んだら直ぐに下痢。
因みにこの水、4Lで80円。

右の袋はお米、中国産の秋田小町で説明書きには、
日本の種で緯度の同じ地方で生産していると??
普通の中国米よりは水気も多く、価格も少々高くて600円/5Kg

上海には日本人向けの情報誌が沢山あります。


このBrosは月刊誌。

 「 本誌」「食事処」「クラブ・スナック・マッサージ」の3冊セット。
とても紙質も良く内容も豊富で読みごたえがあり、
  好きな雑誌として創刊号から保存しています。



これらも全部月刊誌で、上のA4版は生活情報誌。
  下のポケット版は日本料理店・クラブ等情報誌。



唯一週刊誌のジャピオン

  64頁で内容も日本の出来事・ニュース記事も多く、
無料で広告を載せてくれる頁も有るため、会員募集・友人募集・
不用品交換・店舗売買等身近な話題も溢れていて、
生活情報として皆さんよく読んでいます。

この情報誌日本料理店・クラブ・スナック・ホテル等に
置いてあって、無料でもらえます。
上海に来た時は、この情報誌があると便利ですよ。
| 上海蟹の横歩記 | 05:42 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(3)
      モニュメント
   モニュメントというのかどうか?
   言葉が見つからないので・・・。

   上海にはいたるところにこの様なモニュメントが。
   見て楽しいものもあるのでご紹介。

 

   これは多分英国人でしょうね。
   昔はイギリス租界が在って、大勢の英国人が居ましたから。

   サックスを吹く青年でしょうか?

 

   紙飛行機で遊ぶ少年、今では一人っ子でもっぱらゲーム機。
   携帯電話をオフィスレディ。これが一番現代的ですね。



   将棋をする子供たち、とてもほのぼのして好きですね。

   田舎のお母さんからの手紙を読んでいるのかな・・?
   雑草の中に埃にまみれて物悲しい。



   私の一番好きな像。
   小学生当時見た後、見たことがなかったけど、
   上海では今でも時々この様なカップルが・・。
   ブログを見ている皆さんにも、この様な時代が!!!。

  おはな 夕食で中華料理店に行ったところ、
   京劇の変面ショーを。

   
    早速パチリ、最近はいつもデジカメ持参です。



 

   この変面、近くで見ていても全くネタが分からない。
   このネタ、国家機密で教えること罷りならず・・
   本当かどうかは知らないけど??
| 上海蟹の横歩記 | 06:47 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(2)
 着物ショー

   久光百貨店の舞台で、
   知人の姜さんが着物ショーをするので応援に。

   久光百貨店は、香港そごうが出資しているデパートで、
   静安寺という有名なお寺の隣にあります。
   上海市内では日本の商品が一番多く有り、日本の食材も豊富。
   以前は私も地下1階で喫茶店をしていました。

   姜さんは、鈴乃屋きもの学院の上海教室の講師で、
   テレビ・雑誌にも登場する有名人。
   上海人ですが毎日着物、とてもよく似合った着物美人。




   中国人の女性に振り袖を着せています。
   日本の文化を紹介するために、2日間で6回の舞台。

 

   大勢の人たちが見守る中、中国語で解説しながら着付け、
   何とも奇妙な感覚を持ちながら見学してきました。

 

   見学者に「着物を着たい人」 2/3の人が手を挙げて
   大喜びで舞台へ
   着せている人も着ている人も全員外国人??

   楽しい姜さんの着物ショーでした。

   夜は友人と「しゃぶしゃぶ」を食べに

 

 

 

   ここは、日本人の多く住む虹橋地区にある飲食街
   中国料理をはじめ、日本料理・韓国料理・北朝鮮料理等々
   居酒屋・スナック・クラブ・・・
   ほとんどが日本人相手のお店です。
   「平壌」は北朝鮮の国営と聞きました。

 

   ここのしゃぶしゃぶをよく食べに行きます。
   牛・豚・羊肉の食べ放題、野菜の盛り合わせも食べ放題
   牛肉の刺身が美味く、一人で3皿くらい食べてしまう。
   私は野菜が食べたくなると、ここで補給することに・・

   ごめんなさい! 
   食べ終わって満腹になってから、思い出して写真を・・
   汚い写真ですいません。ブログ慣れていなくて!!

   因みに、食べ放題1,200円

   


| 上海蟹の横歩記 | 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海蟹の日々(1)
女 斉放さんは旅行でお休み。  
・・・・・そこでブログジャック・・

    日本に帰るとお腹の出すぎを指摘されます。
    そこで6時に起きて散歩することに(時々ですが)

 ピピピ   今回は私の散歩コースをご紹介。

    ここは私の住んでいる団地

 

   団地の外周は塀に囲まれ、門には保安が居て入門チェックを。
   塀沿いには柳が植えられ格好の散歩コース。

 

  1階の家庭では花や野菜が、これは瓢箪・・。
  アパート内には公園もあり、夕方は老人たちで毎日にぎやか。
  それにしても、この団地は老人の多いこと。
  朝夕は門の近くのベンチに鈴なり、
  団地のことなら何でも知っているんだろうなぁ!



  門から外に出ると隣に公園が在り、朝6時半というのにチームを
  組んだ人達が整然と。
  公園やアパートには運動器具がどこにも設置され自由に使っています。

 

  この時間は7時です。子供たちはそろそろ学校へ。
  お勤めの奥さんは会社に行く時間。
  おばさん達はダンスに興じています。
  誰が朝食を作ってくれるの〜??

 

  公園には太極拳ばかりでなく、この様にこま回しのようなものや、
  二胡を練習する老人等さまざまな人たちが。



  釣りをする人、魚をとる人・・
  鯉でもいるのかと覗きに行くと、なんとなんと小さい小さい。
  体長5cm程度、多分「たなご」どうやって食べるのか??

  1時間半の散歩コースでした。
  それにしても、中国の人は朝が早い!!



 上海蟹は9/26(土)荒川の沢蟹に
  ベランダの野菜の水やりと、インコに餌やり!
  体系は現状維持のままで戻ってきました。

  先週の「上海蟹の日々」です。
  コメントは要りませんので、軽く読み流ししてください。






| 上海蟹の横歩記 | 06:01 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
上海の結婚式
6月28日(日曜日) 
初めての結婚式出席

友人の息子さんの結婚式に行ってきました。
初めての経験で興味津々、楽しみにホテルへ。

日本人の新郎と中国人の新婦の披露宴です。
日本と同じように受付があり記帳、
紅包(御祝儀)を!

中身は新札800元(約12,000円)入れて
普通我々の立場だと888元とか999元と教えてもらったが、
88元新札無かったのでケチってしまった。

参列者は全く普段着のまま、何年か前まではレストランで披露宴の
食事会をしていたのが、ホテルになっても中身は全くそのまま。



受付の前には結婚写真がたくさん飾ってありました。

中国では、結婚写真の専門業者が街中にたくさんあり
   結婚3ヶ月位前からスタジオや公園などで、
   衣装を取り替え引き変えして写真撮影しているのを良く見かける。
   アルバムを大小3冊くらい作って宝物に?

日本では神前結婚とか仏前結婚とか言いますが、政治体制の違う
中国では宗教上において挙式と言う概念が存在しないと言います。

従って、結婚写真を残すことが挙式に相当する・・・と雑誌に!

   中国らしく・・・30分遅れでやっと開演。
    新郎新婦入場から始まった披露宴、  
    神父の役も式進行も一切司会者。

   

   写真のようにバージンロード中央に進み、お互いに向き合って
   濃厚なキス!
   やはり中国らしく花火が・・
   
   その後、正面舞台で指輪の交換・ケーキカット・シャンパンで乾杯。

   

    此処でお色直し、新郎は白から黒のスーツ、
    新婦は白から赤のウエディングドレスに。

   新郎新婦は戻って親族と同じテーブルで食事。  
   来賓挨拶も無く、友人たちの余興も無く、少し盛り上がりに欠くが
   これが中国の披露宴と思えば、それはそれで楽しい。

   唯一の余興は、ケーキの早食い競争!
    

   あくまでも食事会、イタリア料理でもフランス料理でもなく、
   中国料理!
   ロブスターの刺身、周りの中国人は食べないのでほとんど私が・・。

   タバコ好きな中国らしく、テーブルにはいくつものタバコが。
    ワイン・紹興酒・ビール・スプライト・コーラ・・
    でもどれも冷やしてない。冷えていないビール・コーラ飲めます?

   この写真料理は寂しいけど、この後どんどん料理が出てテーブルに
   乗り切れないほどに。

    

   7時30分 フルーツが出たところで暗黙のうちに披露宴の終演。

   日本とは違った普段着の披露宴、良い思い出になりました。
    お幸せに

   参考までにある雑誌に載っていた結婚式費用。   

   披露宴 テーブル費用(食事)2,000元×15テーブル=30,000元
   ブライダル業者(司会・会場設営・カメラ) 8,000元
   婚礼用自動車レンタル 2,000元
   諸費用(タバコ・お土産の飴玉) 3,000元
   結婚写真 8,000元    結婚指輪 20,000元 
   新婚旅行 20,000元
   貸し衣装 7,000元 合計 約100,000元(150万円)

   上海の結婚費用は平均270万円だそうです。
   上海ではよく面子という言葉を聴きますから!
| 上海蟹の横歩記 | 05:28 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -